カウンター

適当

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

カテゴリー「歴史関連」の2件の記事

2020年9月 2日 (水)

世界史劇場 侵蝕されるイスラーム世界

9月に入り、猛暑も落ち着いてきた

というか、突然の雨が降りました。

台風も2つ接近しているとのこと。

「夏の終わり」と感慨にふける前に

台風対策しないと。

 

 

図書館で借りた本です。

072421

 

世界史劇場 侵蝕されるイスラーム世界

 

7/21の日記で「世界史劇場イスラーム三國志」を

紹介しましたが、その続きとなる部分ですね。

前回がイスラム3帝国の興隆の部分であれば

こちらは衰退の部分が書かれています。

 

前回同様、絵がわかりやすいです。

072422

 

上記は17世紀にあった第2次ウイーン包囲の図です。

これをきっかけにオスマントルコが衰退に向かっていった

事件です。よね。

 

072423

時代が進んでこちらは19世紀中頃にあった

クリミア戦争。

高校のころ世界史で学習しました。

 

 

またオスマントルコだけでなく、今のインドにあった

ムガール帝国についても書かれています。

072424

19世紀中頃にあったインド大反乱のころの絵です。

自分が高校生の頃は「セポイの反乱」と学びましたが

時代とともに変わってくるところもあるんですね。

 

今回も能動的に読ませていただきました。

世界史好きには良い本ですね。

2020年7月21日 (火)

世界史劇場イスラーム三國志

7月も下旬に入りました。

そろそろ雨はいらないのですが、梅雨明けは

まだ遠い様子。

ま、猛暑もイヤなんですがね。

 

 

図書館で借りた本です。

070931

 

世界史劇場イスラーム三國志

 

世界の歴史の本なのですが、

高校の時に世界史が得意だった自分、

ちょっと借りてみました。

 

読んでみると、よくある字面だけの本より

よっぽど読みやすく、また所々に

図や絵も載せてあって、とても理解したすかったのです。

070932

 

図の絵も可愛く描かれています。

 

また数ページで章が終わるため、細切れ時間に

読むのにもちょうど良く、もちろん

一気読みもできます。

 

この本ではオスマン帝国とサファビー朝、

ムガール帝国にスポット当てています。

内容のレベルとしては、高校世界史に

ちょっとプラスしている程度かと思います。

 

他のシリーズもあるようなので、また

借りて、読んでみようかと思いました。