カウンター

適当

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

カテゴリー「証券外務員」の11件の記事

2018年8月27日 (月)

証券外務員試験を受験しました

月曜日。

 

 

本日は、最近がんばっていた

証券外務員試験(二種)の試験日です。

場所はお茶の水。

Dsc_1751


 

 

 

 

 

 

 

 

ソラシティという、駅前すぐのところです。

Dsc_1754


 

 

 

 

 

 

 

 

これが大きなビルでした。

Dsc_1755


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この中で試験が行われました。

パソコン使った試験でした。

たぶん、「片肘ついて」受けた試験は

これが初めてでした。

出てきた問題をクリックするだけ。

ときどき計算問題が出ますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

試験結果がすぐわかるのが

パソコン使った試験の良いところ。

 

70%以上の正答率で合格となる試験。

結果ですが…

 

Dsc_17592_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合格です

 

 

 

 

「70%以上の得点であった」と記載されていれば

合格なのだそうです。

「合格」とか、はっきり書いてくれればいいのにね。

 

 

 

さぁ~ 寄り道してしまいましたが、

今夜からはまた英語の勉強に、

英検準1級もこの調子で合格できればいいのにねー。

 

 

とりあえずは、犬とのんびりして、

NHKラジオ講座聴いて、寝よっかな。

2018年8月26日 (日)

証券外務員試験の勉強8

日曜日。

今日も暑くなりました。

東京でも猛暑日となり、

仕事帰りでも、うだるような暑さで、

「帰りたいけど帰りたくない」そんな気分でした。

 

 

 

さて本日も、証券外務員試験の勉強です。

本日は、流動比率に関する問題です。

Dsc_1678


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の安全性分析に使われます。

Dsc_16792


 

 

 

流動比率は、200%以上が望ましいと、

固定長期適合率は、100%以下が望ましく、低ければ

低いほどよいとされています。

Dsc_1679


 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は「2」となります。

 

 

流動比率と固定長期適合率は逆の関係にあるようです。

流動比率が高いほど固定長期適合率は低くなる

ということです。

 

 

今のところ、何言っているのかよくわかりませんが

覚えておきます。

 

 

「今のところ」ではないですね。

明日が試験日なので。

 

 

予想は、ギリギリで落ちるか、ギリギリで合格するか。

 

ちょっと盛って予想しましたので、結構な落差で

不合格かも。。。

 

「ぶっちぎりで合格」だけは、ありえません。

 

 

とにもかくにも、試験時間に間に合うよう

時刻表チェックして寝ます。

2018年8月24日 (金)

証券外務員試験の勉強7

金曜日。

朝はザッと雨が降りましたが、

すぐに止み、夕方まで強い風が

吹き荒れました。

これも台風の影響でしょうか。

 

 

 

さあ、本日もめげずに

外務員試験に向けての勉強です。

今回は、経過利子の計算問題です。

Dsc_1675


 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題としてはこんなカンジで出るようです。

Dsc_1673


 

 

 

 

 

 

 

 

経過利子の額を求めるのが1つ、

その経過利子をどちらが支払うことになるのか、です。

Dsc_1674


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

額面が100万円なので、それを年利子でかけて、

経過日数を365で割ったものとかける。

そうすると、6000円となります。

 

 

Dsc_1676


 

 

 

 

 

 

今回は買い付けの問題となっているので、

買い付け代金のほかに、経過利子も支払うことになるので、

正解の選択肢は「2」となります。

 

 

落ち着けば大丈夫かと思いますが、

ちょっと焦った状態で受験すると、

取りこぼしてしまいそうな雰囲気です。

問題解いて練習します。

 

 

っていうか、昨日より

あまりやる気がなくなってきました。

原因はわかるのですが…

2018年8月23日 (木)

証券外務員試験の勉強6

木曜日。

さて本日、風向きがガラッと変わりまして、

証券外務員試験を受ける必要がなくなりました

 

「え、なんで…」

 

ってなカンジでしたが、合格しようとしまいと、

もうどうでも良くなりました。

 

 

でもすでに、受験料支払っちゃったし、

ここまでやってきたので、

 

資格マニアとして受験します。

 

 

逆に言えば、気楽に受験できるように

なったということで、それはそれでいいことです。

前向きに取り組んでいきます。

 

 

 

証券外務員試験合格に向けて。

本日は、債券の利回り計算です。

Dsc_1652


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FP試験のときにも同じ式を見かけました。

中身は一緒ですね。

こういった問題が出るようです。

Dsc_1669


 

 

 

 

 

 

最終利回りを求めます。

最初の図の、上から2番目に当てはめれば

いいのですね。

Dsc_1672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「償還価格」というのは、どの問題がきても、

記載なければきっと100円です。

間違っていたら誰か教えてください。

 

 

なので、答えは「1 (1.862%)」になります。

 

 

応募者利回り、最終利回り、所有期間利回り、

計算式を見ると、どれもほぼ一緒ですね。

分母は「買った価格」、

分子の最初に「利率」、それ+

(100円-買った価格)を、持っている期間で割る。

081901


 

 

 

 

 

 

これでだいたい解けるかと思います。

最後に、○○利回りの意味合いは、下の表で

なんとなく覚えれば大丈夫かな。

Dsc_1671


 

 

 

 

 

 

 

それでは次の勉強に

いきましょう。

2018年8月22日 (水)

証券外務員試験の勉強5

水曜日。

今日は暑かったのですが、

雲一つ無い青空でした。

松戸駅前もこんなカンジ。

Dsc_1686_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_1685


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の外務員試験の勉強は、

PERとROEの求め方です。

AKBとかTDKとかではないです。

 

たとえばこんな問題。

Dsc_1666 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはPERから。

Dsc_1664


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはEPSから求める必要があるようです。

問題文の数値をこの式に当てはめると、

 

EPS=当期純利益÷発行済み株式総数

   =8億円÷3200万株

   =25円

 

なので、PERは、

 

PER=520円÷25円=20.8倍 ですね。

 

 

続いてROEですが、

Dsc_1665


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題文の数値をあてはめると、

ROE=(8億円÷93億円)×100

   =8.6%

 

 

なので、PER=20.8、 ROE=8.6

正解は 5 番になります。

 

 

公式さえ覚えてしまえば簡単ですね。

問題は、その記憶力が、中年になると

落ちてきてしまうところですね。

「繰り返し」が肝心ですね。

2018年8月21日 (火)

証券外務員試験の勉強4

火曜日。

高校野球の決勝戦が行われ、

大阪桐蔭が、春夏連覇しました。

 

気力をもらい、改めて自分も頑張ろうと

心に決めました。

 

証券外務員試験対策。

今日も計算問題の勉強です。

 

今回は「株式売買の受渡金額の計算」です。

Dsc_1658


 

 

 

 

 

 

上を見ると、単純な式ですよね。

なので、問題文を見て「あ、この式を使えばいいんだ」と

ひらめければいいのですが、そうはなかなか

いきませんよね、試験中って。

Dsc_1659


 

 

 

 

 

 

 

 

 

1000円で1000株だから=1000000円

1010円で2000株だから=2020000円

合わせて=3020000円 ←これが約定代金

 

次は委託手数料の計算。

302万だから、株式委託手数料額算出表より、

3020000円×0.9%+2500円

=27180+2500

29680

 

で、委託手数料に係る消費税計算。

29680円×8%=2374

 

で、肝心のポイントは、この問題が

「買い注文に出した」のか、

「売り注文に出した」のか、です。

ここを間違えると、せっかくの計算も

全部無駄になります。

 

 

今回の問題は「売り注文を出したところ」とあるので、

結果としては、

3020000円-(29680円+2374円)=2987946円

ということになりますね。

 

 

数学は苦手なのと、聞き慣れない単語ばかり

出てくる試験なので、思いのほか苦戦してます。

 

ま、でも、何かに夢中になれるのって、きっと

幸せなことだと思うので、前向きに取り組んでます。

2018年8月20日 (月)

証券外務員試験の勉強3

月曜日。

先週お休みだった(先々週の再放送)NHKラジオ講座も

今日から再開です。

 

早速「入門ビジネス英語」と「Enjoy Simple English」を

聞きました。

今日の「Enjoy Simple English」は、

秋芳洞の話で、結構ボリュームもあって

楽しめましたよ。

Dsc_12762


 

 

 

 

 

 

 

 

その後は証券外務員二種試験対策。

猛烈に行っている今日この頃。

時間ないので、この日記も学習用に使います。

 

 

本日は、PBR(株価純資産倍率)の求め方。

Dsc_1660


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1株当たりの純資産(BPS)をまず求めます。

発行済み株式総数が1億株、

総資産が1000億円、総負債が600億円の場合、

BPS=(1000億円-600億円)÷1億=400円

 

株価が400円であれば、

PBR=400円÷400円=1(倍)

ということになります。

 

ちなみに、PBRが1倍であれば、その企業の株価が資産価値と

同水準であるということになります。

 

 

わかったような、わからないような。

計算問題は配点が高そうなので、取りこぼし

無いようにします。

2018年8月19日 (日)

証券外務員試験の勉強2

日曜日。

今朝も夏らしくない、爽やかな朝でした。

日中はそれなりに暑かったです。

 

お盆ウィークも今日で終わり。

明日からはいつもの混雑電車で通勤です。

 

 

 

さて月末の証券外務員試験に向け

日々勉強中ですが、こんなアプリを

入手しました。

Dsc_1667


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

証券外務員の○×問題のアプリです。

 

 

ユーキャンが出している資格シリーズの1つです。

 

価格は1200円で、こんなカンジで

問題を解きます。

Dsc_1668


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは便利です。

通勤電車や10分程度の休憩時間にも

さっと取り出せて問題解きまくりできます。

 

 

試験日まで、外出先では

これを使って解いて、自宅では

5択問題を解いたり、参考書見たりと、

幅広い攻略法で試験対策ができます。

 

 

早速解き始めてますが、

最初はわからないことだらけ。

1/2の確率で正解するはずなのに、

なぜか不正解ばかり…

 

 

ま、良い運は、試験日にストック

しておきましょう。

2018年8月16日 (木)

証券外務員試験の勉強1

こんばんは。

今日は16日。木曜日です。

 

 

証券外務員試験勉強ですが、

さー っと、テキスト眺めて、

問題解いてます。

 

 

まだ知識が定着していない

(全然勉強していない)この時期に

試験受けたとしたら、どのくらいの点数に

なるのか、模擬試験を解いてみました。

 

 

この本のオマケとして、模擬試験が

5回分くらい、ついています。

Dsc_158401


 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にパソコン使って

模擬試験できるので、

実際の試験と同じ環境

ということでしょうか。

Dsc_1619


 

 

 

 

 

 

 

上記の「第1回」の模試をトライしました。

Dsc_1622


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに、○か×かを選択していきます。

中には5択問題もあり、5択問題は

配点が高いのです。

 

 

 

で、70問解いた結果がこちら。

Dsc_1624


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

183点。

 

 

意外と高得点でした。

 

7割以上が合格ラインなので、これでは

不合格ですが、学習前でこれであれば、

ちょっと自信つきますね。

 

 

それとも、行政書士試験みたいに、

残りの30点がなかなか難しい試験

かもしれません。

 

 

いずれにせよ、おおよその自分の立ち位置と、

目標の頂上が俯瞰できたので、

明日からもさらに頑張っていきます。

2018年8月14日 (火)

証券外務員資格試験とは

さて突然の資格試験の受験となり、

仕事の休憩時間とか、試験機関のサイトとか見て、

情報を仕入れました。

 

 

二種外務員資格試験の出題科目

 

〔法令・諸規則〕

  ・ 金融商品取引法及び関係法令

  ・ 金融商品の勧誘・販売に関係する法律

  ・ 協会定款・諸規則

  ・ 取引所定款・諸規則

〔商品業務〕

  ・ 株式業務

  ・ 債券業務

  ・ 投資信託及び投資法人に関する業務

  ・ 付随業務

〔関連科目〕

  ・ 証券市場の基礎知識

  ・ 株式会社概論

  ・ 経済・金融・財政の常識

  ・ 財務諸表と企業分析

  ・ 証券税制

  ・ セールス業務

 

 

うーん… 本格的に学んだことの無いものばかり。

 

でも、細かく見ていくと、

「株式会社概論」は、行政書士で学んだような気もします。

他にも、FP2級や簿記2級勉強時に学んだことが

少しあるかもしれません。

 

 

出題形式

○×方式及び五肢選択方式(語句選択方式、計算問題)
解答の方法はPCへの入力方式

(○×方式50問、五肢選択方式20問)

○×方式の問題は1問2点、五肢選択方式の問題は

1問10点(五肢択二は各5点)。

300点満点の7割(210点)以上得点した者を合格者とする。

 

 

パソコンでの試験となると、MOSや

日商PCの試験を受けたとき以来です。

 

○×式よりも、五肢選択に配点が高くついてます。

五肢選択で満点取ると、それだけで200点だから、

五肢選択でどれだけ正答できるかが勝負ですね。

 

 

実施日

原則として、月曜日から金曜日の毎日(祝日、年末年始を除く)

一度不合格になった場合には、すべての外務員等資格試験に

ついて受験日から30日を経過する日までは受験できない。

 

 

これはきついです。

一度落ちたら、1ヶ月は受験不可なんですね。

ということは、一発勝負 ですか。

 

 

さ、おおよその試験がわかったところで、

改めて勉強しま~す。 

この夏の「良き」思い出にしたいので。。。

より以前の記事一覧