カウンター

適当

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽」の1件の記事

2022年12月19日 (月)

ワタシが選ぶ C-C-Bの好きな曲

月曜日。

極寒の朝。日本海側は

大雪に遭っているとニュースでやってました。

ここ関東は、雪は降っていませんが、

かな~り寒い一日でした。

今季最強寒波だそうです。

 

 

 

 

さてこないだの日曜日に、

C-C-Bのボーカル&ドラム担当の

笠浩二さんが亡くなったというニュースがありました。

 

5011901

 

 

今年7月から糖尿病のため療養していたようですが、

今月14日に脳梗塞でお亡くなりになりました。60歳でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

5011821

 

 

2015年にはメンバーの渡辺英樹さんが多臓器不全で

55歳の若さで亡くなっています。

 

 

C-C-Bはちょうどワタシが中学生の頃に流行ったバンドで、

TBSの「毎度おさわがせします」の主題歌がヒットしました。

なので思い入れのある曲が多くあります。

その中で今回は、ワタシの好きなC-C-Bの曲TOP3を

ご紹介します。

 

 

 

 

勝手にランキング 3位

Lucky Chanceをもう一度  1985年8月21日発売

5011812

 

TBSのザ・ベストテンin静岡の公開生放送で1位を獲った作品です。

2位がとんねるずの 雨の西麻布かな。

またそのザ・ベストテンで、通算400週目の1位らしいです。

テンポが良い曲ですが、極端にノリがあるわけでもなく、

ちょっと怪しげなテンポっていうのかな、それが

当時中学生のワタシからするとすごく大人びた曲に聞こえて好きでした。

 

 

 

 

勝手にランキング 2位

Romanticが止まらない  1985年1月25日発売

5011811

 

最初に書きました「毎度おさわがせします」の主題歌です。

この曲で初めてベストテン入りを果たし、

ザ・ベストテンでも1位を獲りました。

その番組における、通算100曲目の1位となりました。

おそらくワタシと同じ世代であれば、C-C-Bと言えばこの曲、

という人も多いかと思います。

テンポがあって、ノリが良くて、またドラム(笠浩二さん)が

ボーカルという珍しさも当時感動してました。

髪の色もメンバーそれぞれ染めたりして、

当時テレビの前で「すごいグループだな~」なんて思ってました。

同級生の女子とかもC-C-Bが好きな子とか居て、

自分から調べなくてもメンバーの名前とか知ることとなりました。

 

 

 

 

勝手にランキング 1位

元気なブロークン・ハート  1986年4月9日発売。

5011813

 

この曲の出だしのドラムに衝撃を覚え、

その後のスピード感あるテンポ、

そして歌詞は、振られた人を励ますという、

ちょっと切ない&励ましの歌。

今聴いても全然古臭くないと思います。

別に当時、誰かを好きになって振られたワケではないのですが、

この曲を一度聴いてから、C-C-Bの中でこの曲が大好きになりました。

 

 

とまあ、これがワタシの好きなTOP3ですが、

どれもメジャーだね。新鮮味がないよね。

でもそれだけいろんな人に愛された曲だということで、

これからもカラオケで挑戦していければと思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸市情報へ
松戸情報

にほんブログ村 ハムスターブログへ
ハムスターブログ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
韓国語