カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 八重洲ブックセンター 3月31日で閉店 | トップページ | 2022年度最後の日 & 来月から変わること »

2023年3月30日 (木)

韓国で出生率が低下しているという

木曜日。

もちろん薬を飲んでいるせいだとは思いますが、

最近、あまり花粉症の症状が露骨に出てきません。

以前のような、ちょっと外に出ただけで

目がかゆくなったりすることもなくなりました。

花粉の量が減っている、ということはないかと思います。

もしかしたら、スギ花粉からヒノキ花粉に

移ったせいかもしれませんね。

それならそれで めでたいこと。

花粉シーズンももう折り返し地点を過ぎてます。

あともう少しです。

 

 

さてこないだテレビで

韓国の出生率が下がっているということを特集していました。

 

5042921

 

出生率が0.78というのは、かなり低い数字です。

おおよそですが上記の図より、

出生率が2であれば、その国の人口は維持されますが、

ソウルの0.59となると、人口はやがておおよそ4分の1となるということ?

 

 

出生率の低下は以前から日本がよく言われていましたが、

その日本も凌ぐほどの低下が進行しています。

 

5042922

 

で、テレビでは出生率低下の原因も報道されていました。

 

 

住宅価格の高騰が原因の一つ。

5042923

 

 

教育費の増加も原因の一つ。

5042924

 

 

そして、価値観の変化。

5042925

 

なんか、出生率の数値を除けば、

日本で報じられていることとあまり変わりないようにも思えます。

日本でも今「異次元の少子化対策」掲げていますが、

韓国でも対策に乗り出しているようです。

 

5042926

 

そんな中、反対に?こういった対策をとる企業もあるようです。

 

5042927

 

5042928

 

結婚すると様々な手当がもらえるのに、結婚しないと

そういった恩恵が与えられない人との格差を是正する対策のようです。

 

 

いろいろなことを考えないといけないのですね。

少子化についてはどこの国でも、対策が大変です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸市情報へ
松戸情報

にほんブログ村 ハムスターブログへ
ハムスターブログ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
韓国語

 

« 八重洲ブックセンター 3月31日で閉店 | トップページ | 2022年度最後の日 & 来月から変わること »

韓国語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重洲ブックセンター 3月31日で閉店 | トップページ | 2022年度最後の日 & 来月から変わること »