カウンター

適当

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 自分が最後まで進めた韓国語参考書1 | トップページ | TOEICの受験票が届きました »

2022年12月 6日 (火)

silent 第8話

火曜日。

寒い一日でした。

雨は朝に止んだのですが、その後も曇り空。

東京も最高8度くらいとか。

真冬の寒さ。

手先が冷たくなりました。

自分の手を頬にあてると、めちゃくちゃ冷たい。

これからこんな日々が続くのですね。。。

 

 

 

 

今回は、この秋放送しているドラマ

「silent」第8話の話です。

 

010321

 

 

このドラマは、高校の同級生だった青羽紬(川口春奈)

佐倉想(目黒蓮)戸川湊斗(鈴鹿央士)

中心のドラマで、高校時代に

青羽と佐倉が交際し、卒業後に佐倉が一方的に

別れを告げ消息を絶ち(理由は耳が聞こえなくなったこと)、

数年後、青羽戸川が交際しているところに佐倉が現れます。

 

 

佐倉には大学時代に知り合った桃野奈々(夏帆)という

友達がいます。桃野はろう者で、佐倉にとって

「高校卒業してできた唯一の友達」であり

「大事な人」でしたが、桃野にとって佐倉

好きな人となっていたようです。

 

 

前回の最後に、手話の先生春尾(風間俊介)桃野が出会って

「久しぶり」と声を交わしていました。今回は春尾桃野

過去の回想シーンが出てきました。

 

 

春尾が大学講義のノート取りの手伝いをパソコンを使って

ボランティアとして行っていくにつれ、春尾桃野

好意を抱いたようです。

その後二人は交際に発展したようですが、ある日

大学で手話サークルを春尾が作っているところを桃野に見られ、

桃野が怒りました。

「手話を遊び道具みたいにされている」

「あの人たち(手話サークル仲間)は手話に興味があるんじゃない。

良い人って思われたいだけ」

 

 

そんなことはない、と春尾桃野に訴えましたが

桃野には受け止めてもらえず、春尾

「めんどくさい。こっちだって疲れる」と伝えてしまい

交際は破局となったようです。

それ以降で、前回の最後に繋がり、久しぶりに会い

近況などを話せるようになったようです。

そこでの話題の中に、佐倉青羽の二人は

うまくいくか春尾が聞いたところ、桃野

「上手くいくといいなって思ってる」と。

 

 

で、その佐倉青羽に対して、一緒に居ると

疲れないか気にしているようでした。

青羽は「居たくて居るだけだから」と伝え、

佐倉を納得させました。

 

-------------------

 

あらすじはおおよそこんなカンジですが、

途中で青羽は実家に帰ります。

そこで母親の手作りのおかずを持って帰って

佐倉に食べさせます。

 

 

佐倉はずっと実家に帰っていなかったようで、

これを機に実家に帰ったところで第8話は終わりました。

 

 

次回予告見ましたが、佐倉の姉役かな?

「お母さんの子供が耳が聞こえないってことはさ、

私の子供もありえるってことだよね」と言ってました。

webサイトの相関図見ると、佐倉は3兄妹で、上と下に

姉、妹がいるようです。

佐倉の実家が中心の回となりそうです。

 

 

今回の話は夏帆さんの演技がとてもよく目立っていました。

笑うシーン、怒るシーン、見入ってしまいました。

 

 

ところでこのドラマ、最終回はいつなんでしょう?

12/29は年末だし無さそうだから、せいぜい

12/22までかなぁ。とするとあと3回か。

数年ぶりにハマったドラマなので名残惜しいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸市情報へ
松戸情報

にほんブログ村 ハムスターブログへ
ハムスターブログ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
韓国語

 

« 自分が最後まで進めた韓国語参考書1 | トップページ | TOEICの受験票が届きました »

日常と松戸関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分が最後まで進めた韓国語参考書1 | トップページ | TOEICの受験票が届きました »