カウンター

適当

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 肉じゃが・初挑戦 | トップページ | チキンタツタ »

2022年5月 2日 (月)

愛犬「じゅんじゅん」の死亡届を出しました

月曜日。

朝は寒かったです。

東京でも10度を切ったとか。

5月にしては、寒いよね。

今日は連休の間にある平日ですが、

ワタシはお休みをいただいていたので

4連休目となります。

もう睡眠時間がごちゃごちゃになってます。

 

 

さて先月、我が愛犬「じゅんじゅん」が

亡くなりました。

120505_20220502181201

 

火葬も済ませたし、

犬のトリミングサロンにも電話したし。

あとやること、

死亡届を出すことが残っていたので

本日、役所へ出しに行きました。

060202_20220502181201

 

 

これをしないと毎年狂犬病予防接種の

お知らせが届いてしまいます。

松戸市役所です。

建物は古い。

060201_20220502181201

 

提出自体は用紙を受理していただく

だけなので、ものの数分で終わりました。

 

 

さ、これで、やるべきことは終わり、

あとは心の整理がついたら

犬小屋を片付けるだけとなりました。

 

 

でも未だに動揺というか、恋しくなりますね。

まだ死んでから10日も経っていないしね。

昨日もスーパーでこんなポスター見て

動揺しました。

060141

 

「割引か…」と思い、つい

犬のコーナーに行ってみたのですが、

着いた時点で、犬はもう居ないことに気付き、

なんか暗くなってしまいました。

しばらくはこんな状況が

続くのでしょうね。

 

 

そんな中、動物病院から

本日 手紙が届きました。

060203_20220502181201

 

わざわざうちの犬のために…

感動しました。

抑えていた悲しい気持ちが

また湧いてきましたが、

もう泣くことはしませんでした。

骨壺のじゅんじゅんに手紙が届いたことを

告げました。

 

 

ちょうど1週間前に火葬しました。

「じゅんじゅんとの思い出は

絶対に忘れない」と誓ったことは

間違いでは無いし、ウソでもないのですが、

1週間過ぎて、新しい日常というか

生活がどんどん記憶に入ってきて、

じゅんじゅんとの思い出がなんか、

だんだん遠くなっていくような、

そんなカンジがします。

 

 

生きているので、新しい情報が

ワタシとじゅんじゅんとの思い出の間に

どんどん上積みされていくような、

そんなカンジですが、それは仕方の無いことで、

じゅんじゅんとの思い出を忘れる、というか、

思い出すのに、徐々に時間がかかってくるだけ

なのかもしれません。

 

 

思い出せばいつでも、じゅんじゅんは

ワタシの心の中に存在しますので、

それはきっと、いつまでも

変わることのない事だと思います。

 

 

そこはじゅんじゅんも

知っていると思いますので、

明日からも自分に素直に

生活していきます。

そうしないと、せっかく

天国に行った「じゅんじゅん」に、

また迷惑かけるかもしれませんしね。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸市情報へ
松戸情報

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
英語学習者

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
老犬・高齢犬

« 肉じゃが・初挑戦 | トップページ | チキンタツタ »

犬のこと」カテゴリの記事

コメント

モルチさん、コメントありがとうございます!
残念だし無念ですが、
死亡届は出さないといけませんよね。
死亡届を出すと社会からもうちの愛犬が
死んだということになるのでちょっとは躊躇
しましたけどね。いずれはしないと
いけないことだしね。

この写真はね、調べたところ
2019年の犬の誕生日に撮ったものでした。
なので12歳なりたての頃ですね。

この頃はオムツもつけていないし、
認知症も罹っていなかったし、
仰るとおり目がキラキラしていましたね。

ただこの頃には、ワタシのことを
「給食係」と思っていたかもしれません(笑)。

届けを出されたのですね。

同じく、早く出さないと今はいない子の注射の案内が来てしまう…
と、最初の子はすぐに届けたのですが。

届けそびれてしまった子は、翌春に葉書を受け取って涙してしまいました。


思い出せばいつでも、じゅんじゅんは心の中に。
本当にその通りだと思います。
一緒に過ごした時間や思い出は変わりませんもの😊

お写真、何歳頃のじゅんじゅんちゃんですか?
すごく可愛い♪ まっすぐな瞳がとても良いなぁ。

山Kさん、コメントありがとうございます!

山Kさんにまで悲しい思いをさせてしまい
申し訳ございません。
先月24日に、突然旅立ってしまいました。
亡くなる朝まで一緒に散歩にいっていたのですがね。
突然のことだったので混乱しましたが、
今は一応、落ち着いてきました。

山Kさんも愛犬とのお別れを経験しているのですね。
やはり辛かったのですね。
山Kさんが書いてくださったように、絆は
永遠ですからね。これからはワタシの
心の中でずっと生き続けてくれると思っています。

愛犬の分まで元気出して生きていかないとね。
ありがとうございます。

じゅんじゅんさん

愛犬じゅんじゅんちゃんが旅立たれたのですね。
読んでいて、私も朝から涙してしまいましたよ、
私も寂しい。。。
全身全霊愛されてきっと幸せだったことでしょう。

私も愛犬たちとの別れは20代前半まで遡りますが、
その後に飼ってきたどのペットよりも絆は深くて、
いまだに思い出されます。 絆は永遠です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肉じゃが・初挑戦 | トップページ | チキンタツタ »