カウンター

適当

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 韓国語勉強の参考書2 | トップページ | 韓国語勉強のアプリ »

2020年1月24日 (金)

老犬たちの涙

図書館で借りた本です。

11201

 

老犬たちの涙

 

施設に連れてこられた犬。

そのなかでも老犬について語られた本です。

 

施設に連れてこられた犬の中でも、

子犬や健康な犬は譲渡されやすいですが、

新たな飼い主が見つかる可能性の低い高齢犬は

収容されたが最後、真っ先に殺処分対象となります。

 

高齢犬が施設に連れてこられる理由は様々ですが、

後もう少し飼い続けていられたら

きっとここには連れてこられることはなかった老犬たち。

犬側の気持ちとしては、今までと環境が違うことで

ストレスが溜まり急速に衰えていったり、中には

それでも飼い主さんが再び現れてくれることを

死ぬ直前まで待ち続けていることもあるのでしょうね。

 

 

自分の飼い犬も人間に例えたら60歳は超えていますが、

何とか一緒に暮らしていけてます。

ご主人様の給料が安いので贅沢は出来ませんが

それでも仲良く暮らしていけてます。

最近では顔にイボができたり、それなりに

年取ってきていますが、死ぬまでずっと一緒に

居たいと思っています。

 

11202

 

11203

 

« 韓国語勉強の参考書2 | トップページ | 韓国語勉強のアプリ »

犬のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国語勉強の参考書2 | トップページ | 韓国語勉強のアプリ »