カウンター

適当

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« あなたはどっち? 千葉都民 千葉県民 | トップページ | ネックウォーマー »

2019年10月29日 (火)

マンガでわかる! 老いた親との上手な付き合い方

図書館で借りた本です。

100607

 

マンガでわかる! 老いた親との上手な付き合い方

 

タイトルの通り、高齢者と生活していく上で、

イラッとすることがありますが、それを治すというのではなく、

原因を説明した上で、どうやって上手に受け入れて付き合っていくか

ということが書かれているのかな。一言で言うと。

 

たとえば、記憶に関して。

100608

 

よく覚えていること、覚えていないこと、端的に書かれています。

うちの親の場合、薬は飲んでいること、それ自体は

間違っていないのですが、曜日別に分けた薬、

曜日を間違えることがあります。

土曜日夕食後に飲む薬と間違えて日曜日夕食後に飲むものを

服用してしまうとかね。

曜日を間違えるというのも上記の「普通の出来事」に含まれるのかな?

 

100609

耳の聞こえが悪いのは昔からですが、

「自分がこうならないために」と将来年寄りになる

読者向けのアドバイスも書かれています。

 

ヘッドホンつけて通勤してますので、きっと自分も

高齢者になったら、耳の聞こえが悪くなるのでしょうね。

 

ほぼマンガで占めているので、1時間ちょっとあれば

すべて読み切ることができます。

内容も結構面白いところもあり、集中して

読むことが出来ました。

 

ちょうど本日は親の誕生日。

誕生日プレゼントの名のもとに、来年のカレンダーと

安物ですが手袋を差し上げました。

話が通じなかったりしてイライラすることはあるけれど、

大事にしないとね。

« あなたはどっち? 千葉都民 千葉県民 | トップページ | ネックウォーマー »

介護・病気・健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたはどっち? 千葉都民 千葉県民 | トップページ | ネックウォーマー »