カウンター

適当

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 認知症の予防と進行を抑えるためのアクティビティ・ケア という本 | トップページ | アトレ松戸 Wポイントデー »

2018年12月28日 (金)

冬の星座

金曜日。

明日からは6連休。

 

 

ですが、今年は親の介護があるので、

これも仕事かと思うと、

実質、1日あればいいかな、程度です。

 

 

とにもかくにも、朝の目覚ましからは

解放されるので、それだけが利点ですね。

 

 

 

 

 

 

図書館で借りた本です。

0005


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤井旭の星座と星座神話

 

 

 

松戸の図書館には春夏秋冬4冊そろっています。

 

 

自分は星を見るのが好きで、

季節ごとに本を借りて、おおよその星座の位置を

確認し、ボケっと眺めています。

 

 

特に冬の星座は、明るめの星が多いので、

いつも以上に眺めてしまいます。

 

0008_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のように、1等星を6つ結んだ

「冬の大六角形」や、3つ結んだ

「冬の大三角形」が有名です。

 

 

 

冬の星座の中で自分が一番好きな星座は

「おおいぬ座」です。

0009_2





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1等星シリウスという星は、

恒星の中でも一番明るく、比較的わかりやすいです。

他も2等星の星がいくつかあり、この星座絵を意識して

見ると、犬の姿が容易に想像できます。

なので、「わかりやすい」星座の部類に入るかと思います。

 

0010


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、一番分かりやすいのは、なんと言っても

「オリオン座」ですね。

 

そのオリオン座の三つ星を、そのまま斜め下に引いて

ぶつかった明るい星がシリウスとなります。

 

 

今の季節はまだ22時~夜中あたりが見やすい位置ですが、

その後は通勤帰りとかに、見やすい高度に位置しますので、

お時間ありましたら、一度見上げてみてみてください。

ちょっぴり、ほっこりした気分になれるかも???

 

 

追伸:見上げすぎで、寒さと交通事故には気をつけてね!

« 認知症の予防と進行を抑えるためのアクティビティ・ケア という本 | トップページ | アトレ松戸 Wポイントデー »

日常と松戸関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の星座:

« 認知症の予防と進行を抑えるためのアクティビティ・ケア という本 | トップページ | アトレ松戸 Wポイントデー »