カウンター

適当

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 秋の星座 | トップページ | 英語で読むイソップ物語 喉の渇いたカラス »

2018年11月21日 (水)

犬の要求

水曜日。

朝は寒くて。

昼も寒くて。

明日の天気予報見たら、

明日はさらに寒くなるとか。

鼻水たらしまくりの季節が始まりました。

 

 

 

 

飼い犬のことですが、

自分が資格試験取得に向けて

勉強している間、いつもは大人しく

近くで寝ているのですが、たまに

エサを欲しがり、欲求を行動に

移してきます。

 

 

エサのありかは知っており、

エサの入っている段ボールの前で

最初は じっとしてます。

Dsc_2919


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうち、こちらに来て、

「欲しいんだけど…」と言わんばかりの

表情を向けます。

Dsc_2918


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう頻繁には与えないので無視すると、

またエサの入っている段ボールの前で

じっとします。

Dsc_2922


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもこっちが反応しないと、

自分の前まで再びやってきて、

カラダをゴロゴロ揺らし始めます。

これをすると、「自分が遊んでくれる」

そう思っているのです。

 

確かに可愛いので、コレをされると

いつもはちょっかい出してしまうんです。

Dsc_2913


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも無視していると、諦めて、

エサ箱の前に移動し、

「こっち見てくれないかなー」と言わんばかりに

目線を送ってきます。

Dsc_2924_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、これが過ぎると、ようやく諦めてくれます。

 

 

 

自分の育て方のせいなので、

犬には何の落ち度もないのですが、

「なかなか諦めない根性」は、

少し自分に似たのでしょうか?

 

 

もしくは、最終的に諦めることは、

自分に似ているかも?(笑)

« 秋の星座 | トップページ | 英語で読むイソップ物語 喉の渇いたカラス »

犬のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の要求:

« 秋の星座 | トップページ | 英語で読むイソップ物語 喉の渇いたカラス »