カウンター

適当

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 証券外務員試験の勉強1 | トップページ | 夕暮れの松戸 »

2018年8月17日 (金)

夏、英文で読書3

お盆ウィークも金曜日となり、

朝の通勤電車も、だんだん

いつもの人混みとなってきました。

 

 

それより今朝は涼しくて。

空気が乾いているのでしょうか。

ちょっとノドが痛くなったり。 

風も強くて、汗はあまりかかなかったです。

 

 

 

さて本日は、またまたこの本の感想文です。

Dsc_1457_3


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館から借りているので、

2週間で読み切らないといけないのです。

で、本日の物語がこちら。

Dsc_1461


 

 

 

 

 

 

 

瓶のなかのお化け

 

 

貧乏な木こりとその息子の家庭。

ある日息子が親父の木こりの手伝いに

森に入り、一人で散歩していたら、

瓶に入ったものを見つけ、「出してくれ」と言われた。

 

瓶から出すと、お化けだった。

 

そのお化けと一悶着あったが、最終的には

そのお化けから魔法の杖をもらった。

その杖には「痛みを治す」効果と「鉄を銀に変える」効果があった。

 

壊れた斧を銀に変え、それを換金し、お金に困らなくなり、

また病気になった人間を杖で治す医者になり、

世界一の名医になったと。

 

 

 

この物語は知りませんでした。

「ヘンゼルとグレーテル」でも出ました「魔法の杖」。

グリム童話には「魔法」や「お化け」関連が

よく出てくるのですね。

 

 

さて本日の気になった単語やフレーズです。

 

goodness me  なんてことだ

 

not think straight  どうかしている

 

 You aren't thinking straight, you young fool.

 「まともに考えることもできないのか、愚か者め」

 

 

「愚か者」という単語より、マッチの曲を

思い出してしまった、2018夏 でした。

« 証券外務員試験の勉強1 | トップページ | 夕暮れの松戸 »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏、英文で読書3:

« 証券外務員試験の勉強1 | トップページ | 夕暮れの松戸 »