カウンター

適当

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 再来年の4月末で平成が終わるとのこと | トップページ | 三太郎の日 »

2017年12月 2日 (土)

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

土曜日。

今日はいい天気です。

松戸駅前も、雲も出ていましたが

良い天気でした。

Img_20171202_113608hd


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_20171202_113514hd


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のタイトルは、本の名前です。

「なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか」

Dsc_187501


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館で借りました。

 

 

4人以上の輪の中にはいると、途端に

話ができなくなる、無口になったり、

ずっと聞き役に回る方。

 

1対1だとフツーに話せるのに、なぜ

話ができなくなるのかを説いた本です。

 

 

では、そういう人が、どうして話せなくなるのか、

また、どうして話を振ってもらえなくなるのか、

席のポジションだったり、服装や

一言目に言ってはいけない文言など、

3000億を超える人間の行動パターンを分析してきた

著者による解説がなされています。

 

 

思い起こせば、自分も会話に困ったところは

過去にいくつかあります。

 

たとえば、東日本震災の週明け。出勤時、

いつもの電車が計画停電で運休していて、

電車の動いている駅まで、見知らぬ人と計4人、

割り勘でタクシーに乗ったときは、

誰一人、話すこともなく、最後に誰かが

「一人○○円ですね」という一言のみだった

タクシー内とか。

 

ま、この場合は全員が無口ということで

それはそれでよかったのですがね。

 

人と人とが会ったときに

会話は起こり得るものなので、

今後、複数人で話す際とか、

この本を見て「自分が…」のみでなく、

「ああ、この本に載っている状況かも」と

客観視できるかもしれませんね。

 

 

本自体は、2時間あれば読み切れるものなのでした。

また気になる本がありましたら、借りて

読んでみます。

« 再来年の4月末で平成が終わるとのこと | トップページ | 三太郎の日 »

日常と松戸関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか:

« 再来年の4月末で平成が終わるとのこと | トップページ | 三太郎の日 »