カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« なんか鉄道がおかしい? | トップページ | 哲学用語図鑑 »

2017年9月14日 (木)

中学英語19 受動態

be動詞+過去分詞で受動態を表します。

The entrance is cleaned by my mother.
(玄関は私の母によって掃除されます)

・byのあとに代名詞が続く場合には、目的格にします(himとか)。
動作する人が一般の人々の場合や、文の中で特に重要でない場合は、by~は省略されます
English is used in many countries.(by peopleは必要ない)

■受け身の形をした熟語で「~に(よって)、~で」というとき、by以外の前置詞を使うこともあります。
This book is known to many students.
(この本は多くの学生に知られています)
The mountain is covered with snow.
(その山は雪で覆われています)

■「~から作られる、~でできている」という場合はmadeを使いますが、完成品を見ても材料がわからないものにはfromを、わかるものにはofを使います。
Cheese is made from milk.
(チーズは牛乳から作られます)
This desk is made of wood.
(この机は木でできています)

■否定文はbe動詞の後にnotを、疑問文はbe動詞から文を始めます。
また過去の受動態はbe動詞を過去形にします。
The building was built two years ago.
(そのビルは2年前に建てられた)

« なんか鉄道がおかしい? | トップページ | 哲学用語図鑑 »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学英語19 受動態:

« なんか鉄道がおかしい? | トップページ | 哲学用語図鑑 »