カウンター

適当

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 気持ちの良い日曜日 | トップページ | 英検対策アプリを比較しました »

2017年6月 5日 (月)

mikanという名の英検英単語アプリ

英検対策のスマホ用アプリはいろいろありますが、

準1級対策となると、数が少ないです。

 

2級までは無料の英単語アプリを使っていました。

英単語1つに対して4つの選択肢があり、

ひたすら回答していくアプリでした。
  

 

準1級で同じようなアプリを探していたところ、

mikanという名のアプリで、同じような機能を

持ち合わせていることがわかりました。

5月に英検準1級バージョンが発売されたとのことで、

早速購入して試してみました。

 

旺文社の出る順英単語と連動しているみたいで、

出る順の本と同じように、出る度Aから熟語まで

カテゴリ別に学習できます。

以下、自分なりの使い方を記載します。

Img_20170605_201549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は問題をどんどん解いていきたい派なので、

早速出る度Aからトライしました。

未学習のところを押すと、問題が始まります。

Img_20170603_215247_7


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は英単語を見て日本語訳を

4択から回答していきます。

Img_20170603_215313


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不正解した問題は「苦手な単語」に振り分けられ、

出る度Aのすべての単語を解いた後、

「苦手な単語」ボタンを押すと

不正解の単語だけ出てくるので、再度解きまくり、

最終的にすべて正解にしていきます。

 

出る順の本と同じように、出る度Aの中でも

「動詞」「名詞」「形容詞等」に分けられていますが、

「出る度Aの動詞」をすべて解き終わった後、

ランクアップテストをクリアしないと、

「出る度Aの名詞」には進めないようになっています。

 

ランクアップテストは、「出る度Aの動詞(そのときに学習した分野)」

の中からランダムに10問出題され、全問正解しないと

合格にならず、次の名詞や形容詞には進めません。

 

出る度A動詞→出る度A名詞→出る度A形容詞→

出る度B動詞→出る度B名詞→出る度B形容詞→

のように学習していきましたが、途中から、

なかなか問題が解けなくなってきます。

難しい単語になってくるので。

 

そんな時は、

「学習の設定」というところで、

テストのみ(バンバン解くぞ~)の設定から、

カード&テストの設定にすることで、

簡単におさらいをしてからテストに入ることができます。

この機能は、とても親切です。

Img_20170604_152845_2





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだん正答率が下がってきた出る度Bの途中から、

カード&テストの設定で学習していきました。

 

 

テストなのですが、音声が出ます。

しかも、問題が表示されると同時に発音の音声が出ます。

いちいち音声流すのに別途ボタンを押す必要ないです。

 

またデフォルトでは、テストの回答時間は5秒程度に

設定されていますが、アプリの設定画面で

10秒にすることもできます。5秒だと選択肢見終わる前に

過ぎてしまうこともあり、ちょっとつらいので

自分は10秒に設定し直しました。

Img_20170603_215402_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出る順の単語本に書かれているすべての

英単語・熟語が入っているようなので、

本よりもかさばらなくていいですね。

ほかにも機能や使い方があるかもしれませんが、

今のところはこんなカンジで使ってます。

 

 

まだ使用途中ですが、このアプリの

メリット・デメリットをまとめてみました。

 

【メリット】

・準1級の英単語・熟語(1850語)をひたすら解ける。

・解いた後、不正解の問題のみ解き直せる。

・単語の音声が自動で発せられます。

・何より、やり方がわかりやすいアプリ。トライしやすいです。

 

【デメリット】

・ランクアップテストがめんどくさい。全問正解は、最初のうち

ハードルが高いです(「出る度C」のところは運任せも!?)。

・有料アプリです。

3級以下は720円で、準2級より上位級は840円。

金はかかりますが、出る順の本自体が1728円なので、

まあ、それに比べたら…

・本とは違い、例文はありません。

どこかに例文のボタンがあったのですが、weblioの

ページに飛びました。

 

 

有料というところがネックですが、個人的には満足です。

買って良かったと思ってます。

今、空き時間、ほぼコレをやってます。

« 気持ちの良い日曜日 | トップページ | 英検対策アプリを比較しました »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikanという名の英検英単語アプリ:

« 気持ちの良い日曜日 | トップページ | 英検対策アプリを比較しました »