カウンター

適当

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 電話ボックスの消える日 | トップページ | 英単語暗記~途中経過4~ »

2017年5月12日 (金)

中学英語12 未来形

■「~するつもりです」「~する予定です」を表す場合は、
be going to+動詞の原形 を使います。

She is going to eat bread tomorrow morning.
(彼女は明日の朝パンを食べるつもりです)
※未来のことを表す文では、よく一緒に次のような語句が使われます。
・tomorrow(明日)
・next~(次の~)

■否定文や疑問文は、be動詞の前にnotやbe動詞で文を始めたりします。

I'm not going to visit Yokohama. (私は横浜を訪ねる予定はありません)
Is she going to make dinner tomorrow? (彼女は明日夕食を作るつもりですか)

■「何をするつもりですか」とたずねるときは、疑問詞の後にbe going to~の疑問文を続け、What are you going to do?とします。答えるときもbe going toを使います。

What are you going to do this weekend?
(あなたは今週末、何をするつもりですか)
I'm going to go shopping.
(私は買い物に行くつもりです)

■未来を表すには、willも使われます。
willは「~でしょう」という予想や「~します」という意志を表します。
willは助動詞なので、使い方のルールはcanと同じで、後には必ず動詞の原形が使われます。

She will play the piano next Sunday.
(彼女は今度の日曜にピアノを弾きます)

■be going toとwillはどちらも未来を表しますが、
be going to~ はすでに決めている予定
will はその場で決めたことについていうときによく使われます。

« 電話ボックスの消える日 | トップページ | 英単語暗記~途中経過4~ »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 電話ボックスの消える日 | トップページ | 英単語暗記~途中経過4~ »