カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 2月の始まり | トップページ | ハングルの入力方法 »

2017年2月 2日 (木)

中学英語03 命令文

■命令文の形
一般動詞の命令文は、主語(you)を省略して動詞の原形で文を始める。

Come here. (こっちへ来なさい)

※強い口調で言えば指示・命令・注意の「~しなさい」、
 優しい口調で言えば申し出・お願いの「~してください」の意味になる。

be動詞の文を命令文にするには、be動詞の原形で文を始めます。

Be kind to everyone. (みんなに親切にしなさい)

■命令文の最初や最後にpleaseを使うと、「(どうぞ)~してください」というお願いになります。

Please be quiet in this room. (この部屋では静かにしてください)

Look at the blackboard,please. (黒板をみてください)
※pleaseを後ろにつけるときはカンマを入れます。

■命令文の前にDon'tをつけると、「~してはいけません」と禁止する命令文になります。
このとき、一般動詞もbe動詞も原形のままです。

Don't play the piano. (ピアノを弾いてはいけません)

※「~しなさい」→動詞の原形で文を始める。
 「~してはいけません」→Don't+動詞の原形で文を始める。

■命令文の前にLet'sをつけると、「~しよう」「~しましょう」と相手を誘う文になる。
動詞は原形のまま

Let's go to the library. (図書館に行きましょう)
→Yes,let's./No,let's not.

« 2月の始まり | トップページ | ハングルの入力方法 »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月の始まり | トップページ | ハングルの入力方法 »