カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 10月19日 受動態 | トップページ | 英検1次試験結果 »

2016年10月20日 (木)

10月20日 不定詞

木曜日。

ここにきて、ちょっと暑くなってきました。

昨日同様、帰りの電車では汗っかき。

朝は涼しいんですけどね。

 

今日は10月20日。

語呂合わせで「頭髪の日」でしょうか。

最近、薄くなってきたので、

イヤミとしか思えない語呂合わせです。

 

さて今夜も英文法の勉強です。

今日は不定詞です。

 

基本は「to+動詞の原形」です。

名詞的用法や形容詞的用法、副詞的用法があります。

 

不定詞は動詞の変化形の1つであり、動詞を文の述語動詞として

使った場合に主語が必要なのと同じように、不定詞の場合も

主語にあたるものがあり、それを不定詞の意味上の主語

と呼ぶそうです。日本語だとよくわからないので、下の英文で。

She went to the airport to meet her friends.

(彼女は友達を出迎えるために空港に行った)

友達を出迎えるのは、文の主語である「彼女」。

このように、不定詞の意味上の主語と文の主語が一致する

場合には、意味上の主語は示さない、ということだそうです。

 

しかしながら、意味上の主語を示す必要がある場合も

あるようで、その場合は、不定詞の直前に「for~」を置き、

「for~+to不定詞」の形にするそうです。

It is necessary for you to see a doctor.

(あなたは医者に診てもらうことが必要だ)

 

どの場合に意味上の主語を示す/示さない が

あまりよくわかりません。参考書にも載っていないので、

そのあたりは英文で慣れろ、ということでしょうか。

« 10月19日 受動態 | トップページ | 英検1次試験結果 »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月19日 受動態 | トップページ | 英検1次試験結果 »