カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 10月13日 文の種類 | トップページ | 10月15日 動詞と文型2 »

2016年10月14日 (金)

10月14日 動詞と文型1

金曜日。

もうすっかり朝晩は涼しくなり、

半袖物も片付けられるかな、と

思っているのですが、なんだか

来週また少し暑さが戻るようですね。

うーん…も少し先ですかぁ。 

 

では今日も英文法勉強です。

今日は「動詞と文型」です。

Bun11_2


 

 

 

 

 

同じ意味でも、使い方の違う動詞があります。

同じ「到着する」でも、getはtoと結びつき、

arriveはinと結びつき、reachは前置詞は使わない、と。

Bun12_2


 

 

 

 

 

 

 

また動詞には「自動詞」と「他動詞」があります。

それぞれによく使われる動詞があるようです。

これは覚えたほうがいいのでしょうか。

今まで気にしていなかった

 

 

Bun13


 

 

 

 

 

 

 

述語に使われる動詞には、主語の人称によって、

sが付いたりと、形が変わります。

その他にも「いつのことを表しているのか」

「主語は単数か複数か」によっても形を変えます。

 

 

Bun15


 

 

 

 

 

There+be動詞は、何かの存在を伝える表現で、

be動詞の後には名詞を続けます。

で、be動詞の後にはtheは続けないそうです。

相手が知らないことを伝える表現だからだそうです。

なので、名詞にthe、that、this、yourのような、相手が

知っていることを示す語はつけない、ということです。

つける場合には「The cat is under the table.」のように

するそうです。もう「Therer is」構文ではないですね。

« 10月13日 文の種類 | トップページ | 10月15日 動詞と文型2 »

英語関連」カテゴリの記事