カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

マイナンバー勉強135日目

土曜日。

 

仕事休み。

 

そして・・・

 

 

 

 

 

ハッピー ハロウィンです♪

 

1446271501350


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100円ショップにペット用ハロウィングッズが

 

置いてあったので、帽子とマントを買い、

 

装着してみました

 

かなり嫌がっていましたが、これでも何とか

 

奇跡の1枚です。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

1級の試験範囲には

 

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(行政機関等・地方公共団体等編)

 

も含まれます。(上記クリックするとガイドラインが見られます。)

 

 

でも実際、どんな問題が出るのかわからず、

 

ガイドライン読んでも、何か他で見たのと

 

同じようなことばかり書いているようにも見えてしまい、

 

どれが出題されそうなのか、よくわからず・・・

 

 

 

そこで、ガイドラインから、ポイントになりそうな箇所を

 

抜き出してみました。

 

ページ数は、上記ガイドライン記載のページです。

 

-------------------

 

 

 

P15

 

甲市が行っている乳幼児医療手当給付事務は、番号法別表第1に掲げられていない事務であるが、同法第9条第2項に基づき、当該事務において個人番号を利用する旨の条例を制定して、当該手当の申請書に記載された当該申請者の個人番号を利用して甲市のデータベースから当該申請者の必要なデータを検索する場合は、この事務は個人番号利用事務に当たる

 

 

 

 

 

P15

 

当該委託を受けた者は、委託に関する契約の内容に応じて、本ガイドラインが適用されることとなる。 

 

 

 

P16

 

給与受給者である職員が、所得税法第194条第1項の規定に従って、扶養親族の個人番号を扶養控除等申告書に記載して、勤務先である行政機関等又は地方公共団体等に提出することは個人番号関係事務に当たる。

 

 

 

P16

 

(個人番号の利用目的。個人番号の利用目的はできる限り特定及び明示が必要だが

 

行政機関等及び地方公共団体等は、個人番号利用事務において申請者から個人番号の提供を受ける際に、当該個人番号を番号法第19条第7号及び第8号に基づいて他の個人番号利用事務実施者に提供する場合があることは、明示する必要はない。

 

 

 

P18

 

行政機関等及び地方公共団体等その他個人番号利用事務等に従事する者が、特定個人情報ファイルを作成することができるのは、個人番号利用事務等を処理するために必要な場合、又は番号法第19条第11号から第14号までのいずれかに該当して特定個人情報を提供し、又はその提供を受けることができる場合に限定されており、これらの場合を除き特定個人情報ファイルを作成してはならない。

 

 

 

P19

 

委託先の選定については、個人番号利用事務等を行う行政機関等及び地方公共団体等は、委託先において、番号法に基づき当該行政機関等及び地方公共団体等が果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるか否かについて、あらかじめ確認しなければならない。

 

 

 

P20

 

契約内容として、秘密保持義務、事業所内からの特定個人情報の持出しの禁止、特定個人情報の目的外利用の禁止、再委託における条件、漏えい事案等が発生した場合の委託先の責任、委託契約終了後の特定個人情報の返却又は廃棄、特定個人情報を取り扱う従業者の明確化、従業者に対する監督・教育、契約内容の遵守状況について報告を求める規定を盛り込むとともに、行政機関等及び地方公共団体等において必要があると認めるときは委託先に対して実地の調査を行うことができる規定等を盛り込まなければならない。

 

 

 

P20

 

行政機関等又は地方公共団体等が許諾を与えることが個人番号利用事務等の再委託の要件とされていることから、行政機関等及び地方公共団体等は、委託をする個人番号利用事務等において取り扱う特定個人情報の適切な安全管理が図られることを確認した上で再委託の諾否を判断しなければならない。更に再委託をする場合も、その許諾を得る相手は、最初に当該個人番号利用事務等の委託をした行政機関等又は地方公共団体等である。

 

 

 

P23

 

行政機関等及び地方公共団体等の場合、個人番号利用事務に関しては、本人が申請・届出等を行う時点で個人番号の提供を求めることが一般的である。 

 

 

 

P24

 

番号法第19条各号のいずれかに該当し特定個人情報の提供を受けることができる場合を除き、他人の個人番号の提供を求めてはならない。

 

番号法で限定的に明記された場合を除き、特定個人情報を「提供」してはならない。

 

 

 

P24

 

行政機関等の場合は、当該行政機関等を超えて特定個人情報が移動することが「提供」である。

 

 

 

P24

 

甲市の市長部局にある税務課から、同じ市長部局にある福祉課に特定個人情報が移転する場合は、同じ甲市市長部局内であるから、「提供」には当たらず、「利用」となる。

 

 

 

P24

 

甲市の市長部局にある市民課から、甲市教育委員会に特定個人情報が移動する場合は、同一地方公共団体内の異なる機関に特定個人情報が移動することから、「提供」に当たる。なお、この場合、番号法第19条第7号に基づく情報連携によらず甲市教育委員会が特定個人情報の提供を受けるためには、同条第9号に基づき、甲市教育委員会に対し特定個人情報を提供する旨の条例が定められる必要がある

 

 

 

P25

 

市町村長(個人番号利用事務実施者)は、本条(19)を根拠として住民税を徴収(個人番号利用事務)するために、事業者(個人番号関係事務実施者:特別徴収による住民税の納入事務)に対し、その従業員等の個人番号と共に特別徴収税額を通知することができる。

 

 

 

P26

 

市町村長は、転入者について、住民票に記載した後、住民基本台帳法第30条の6第1項の規定に基づき、当該転入者の個人番号を含む本人確認情報を都道府県知事に通知することとなる。

 

 

 

P27

 

甲市長は、地方税法第315条第1号ただし書の規定に基づき、甲市内に住所を有する個人の所得税に係る申告書に記載されている金額が過少であると認められた場合に、自ら調査し、その調査に基づいて自ら所得を計算して市民税を課したときに、その特定個人情報の安全を確保するための必要な措置を講じた上で、同法第317条の規定に基づき、その市の区域を管轄する乙税務署長に対して、その個人の総所得金額等を当該個人の個人番号と共に通知することとなる。

 

 

 

P28

 

甲市の市長部局にある税務部門は、甲市教育委員会が個人番号利用事務である学校保健安全法に基づく医療費用援助に関する事務を処理するため、条例で定めるところにより、地方税情報を甲市教育委員会に提供することができる。 

 

 

 

P28

 

委員会が、特定個人情報の取扱いに関し、番号法第52条第1項の規定により、特定個人情報の提出を求めた場合には、この求めに応じ、委員会に対し、特定個人情報を提供しなければならない。

 

 

 

P29

 

行政機関個人情報保護法等の規定に基づく開示請求、訂正請求又は利用停止請求において、本人から個人番号を付して請求が行われた場合や本人に対しその個人番号又は特定個人情報を提供する場合は、番号法第19条各号に定めはないものの、法の解釈上当然に特定個人情報の提供が認められるべき場合であり、特定個人情報を提供することができる

 

 

 

-------------------

 

手元に印刷したガイドラインがあれば、

 

見ながら確認できるかと思います。

 

 

 

※あくまでも勝手に作成してますので、

 

 実際に試験に出ないかもしれません

 

 また質問もちょっとごめんなさい。自分も受験生の身であり、

 

 あまりよくわからない所もあるので。

 

 

 

続きは明日にします。

 

 

 

 

 

内村選手、個人6連覇おめでとうございます!

 

羽生選手、明日のフリー、期待してます!

 

意外とTV観ている自分です

 

 

 

しかし、渋谷の交差点は、す、凄い事になってますね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月30日 (金)

マイナンバー勉強134日目

金曜日。

 

今日は個人情報保護オフィサーの

 

試験結果と合格証が届きました。

 

1446198941224_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり最後の1問のみ落としてますね。

 

それにしても初回とはいえ、すごい試験です。

 

70点以上合格のところ、平均点が87点

 

次回からは難易度を上げてくるでしょうか。

 

 

 

 

 

それにしても全国で7000人ちょっとしか受験していないのですね。

 

今回初だから・メジャーな試験ではないから。

 

これからもっと受験者は伸びるのかな?

 

マイナンバー実務検定のほうは、もう少し受験生

 

多いのかな。そんな気がします。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

先日購入しましたテキストを読みふけってます。

 

 

 

どんなテキストになっているかというと、

 

「逐条解説」+「歴史」+α ってところでしょうか。

 

 

 

多くは逐条解説のようなものです。ただし、こっちの

 

テキストのほうが断然読みやすいです。

 

文字が大きいのと、条文順ではなく、話の流れに

 

沿うよう、適宜条文を先行して説明したり。

 

また「+α」は、個人情報保護法の部分が少し

 

入ってます。

 

番号法は個人情報保護法の特別法なので、テキストとして

 

作成するにあたり外せない部分について記載されています。

 

比較もできるので良いですね。

 

 

 

あと最初に、少しだけ歴史部分が入ってます。

 

1回目の2級の第1問目が目次からの問題だったので

 

番号法成立までの経緯について、何級かはわかりませんが

 

出そうな気がしました。

 

 

 

細かい所は無視して簡単に書くと・・・

 

 

 

国民総背番号制度

 

   ↓

 

納税者番号制度(グリーンカード制度)

 

   ↓

 

住基ネット

 

   ↓

 

マイナンバー

 

 

 

「気がする」だけなので、出なかったらゴメンネ!

 

でもこの流れくらいは覚えておきます。

 

 

 

明日は土曜日。試験1週間前。

 

勉強しますよ~

2015年10月29日 (木)

マイナンバー勉強133日目

木曜日

 

曇り空の一日でした。

 

 

 

そういえば、月曜日に

 

主催団体からメールが届きました。

 

-------------------

 

 

去る102日に所得税法施行規則等の改正が行われました。

 

今回の検定試験の内容においては、この改正内容に

 

沿ったものとなっておりますことをお知らせいたします。

 

 

 

※所得税法施行規則等の改正の概要

 

「番号法施行後の平成281月以降も、給与等の支払を

 

受ける方に交付する源泉徴収票や支払通知書などへの

 

個人番号の記載は必要なくなりました。なお、税務署に提出

 

る源泉徴収票などには個人番号の記載が必要です。」

 

なお、改正の概要について、国税庁のサイト

 

[社会保障・税番号制度<マイナンバー>について]

 

 -[お知らせコーナー]

 

に掲載されている以下の文書をご確認いただくと

 

よいかと存じます。

 

 

 

⇒「本人へ交付する源泉徴収票や支払通知書等への

 

個人番号の記載不要について」

 

 

https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/pdf/mynumber_gensen.pdf

 

 

-------------------

 

ここまでしてお知らせするということは、

 

やはり出題されるということですね。

 

これを覚えて1問ゲットです。

 

 

 

 

 

さて、プロ野球日本シリーズですが、

 

今年もホークスが優勝しました。

 

しかも、4勝1敗。

 

昨日も書きましたが、社労士試験の

 

択一式合格点が楽しみです。

 

 

 

プロ野球日本シリーズが

 

4勝1敗で終わった年は

 

択一点数は、45点以下

 

しかも、4勝1敗の年の合格点の流れは

 

「45」→「41」→「44」→「45」ときているので、

 

今年は「41点」かな???

 

そこまでうまくはいかないか

 

Photo_2





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は、自分の母親の誕生日です。

 

花を贈りました。

 

カランコエという花です。

 

1446112389580


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つの鉢で何色か楽しめるので

 

良いかなと。

 

もう80超えているので、こうして贈れるのも

 

数えるほどしか無いかもしれませんが、

 

できる限り、長生きしてほしいものです。 

 

 

 

 

 

 

2015年10月28日 (水)

マイナンバー勉強132日目

水曜日。

 

日中は暑くなりました。

 

つい先日の朝なんて、真冬を思わせるほどの

 

寒さだったのにね。

 

 

 

昨日のニュースで、通知カードの

 

誤配達があったようです。

 

『マイナンバー「通知カード」配達ミス』

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284751000.html

 

 

 

配達員の不注意ということですが、すでに封書が

 

開封されたため、マイナンバーは変更され、

 

再発行された通知カードが改めて配達されるということです。

 

 

 

 

 

 

 

さて(日記を書いている最中では)日本シリーズが

 

行われていますが、今日もヤクルト、負けそうな予感。。。

 

もうちょっと接戦していただけると嬉しいのですが。

 

そんな中、昨年の今頃の日記を思い出しました。

 

 

 

 

 

プロ野球日本シリーズが

 

4勝1敗で終わった年は

 

択一点数は、45点以下

 

 

 

今日、ヤクルト負けると、ホークスがリーチとなり、

 

明日もホークスが勝つと、4勝1敗となります。

 

とすると、社労士の択一合格ライン(来月6日発表)が

 

俄然気になります。この全く関連のないジンクスが

 

今年も続くのか。

 

 

 

さて本日、書店に寄ったら、すでにマイナンバーの

 

テキストが発売されていました。

 

パラパラめくり、迷ったあげく

 

 

 

買いました

 

 

 

1446018432632


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ最初のほうしか読んでいないので、感想は

 

明日以降書きます。

 

試験まであと10日あまり。

 

やれるところはやっておかないとね!

2015年10月27日 (火)

マイナンバー勉強131日目

火曜日。

 

仕事帰りに気づいたのですが、

 

本日は先月受験した

 

マイナンバー保護オフィサー試験の合格発表日。

 

もちろん、合格です

 

1445942240585


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで弾みをつけて、11日後にある

 

マイナンバー実務検定1級も合格したいですね。

 

 

 

 

 

ということで今日もマイナンバー勉強。

 

今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの7問。○×問題です。

 

-------------------

 

①複数の保険会社が同一の保険代理店を通じて

 

同一の機会に個人番号の提供を受けることはあり得るが、

 

保険代理店は、あくまでも各保険会社の代理店として

 

契約ごとに別個に個人番号の提供を受けることとなるので、

 

個人番号の利用・保管は保険会社ごとに別個に行うこととなり、

 

共同で利用することはできない。

 

 

 

②生損保にまたがる保険商品の場合、一方の保険会社が

 

他方の会社から委託を受ければ、代表して個人番号の

 

提供を受けることはできる。

 

 

 

③死亡保険金の支払に伴って提出する支払調書に

 

記載する保険契約者の個人番号について、保険契約者が

 

死亡している場合、死者の個人番号については

 

番号法上の提供制限は及ばないので、保険契約者の

 

個人番号を知っている者に適宜提供を求めることは可能。

 

 

 

④国外送金等調書法の規定に従って個人番号が記載された

 

告知書の提供を受けることも個人番号関係事務に該当するが、

 

支払調書の提出が不要となる場合は、

 

個人番号が記載された告知書の提供を受けることはできない。

 

 

 

⑤保険会社から個人番号関係事務の委託を受けた

 

保険代理店は、保険会社が既に顧客から個人番号の

 

提供を受け、適法に保管している場合であっても、

 

保険契約の都度個人番号の提供を求める必要がある。

 

 

 

⑥所得税法等により本人に交付することが義務付けられている

 

支払通知書(配当等とみなす金額に関する支払通知書等)に

 

ついては、平成27 年10 月2日に所得税法施行規則等が改正され、

 

本人の個人番号を記載しないで交付することとされた。

 

 

 

⑦犯罪による収益の移転防止に関する法律

 

(以下「犯罪収益移転防止法」という。)に基づく

 

取引時確認を実施する際に、本人確認書類として

 

個人番号カードの提示を受けた場合、本人確認書類を

 

特定するに足りる事項として、個人番号を記録する

 

ことができる。

 

-------------------

 

答えは20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q17-3
②  ○   Q17-4
③  ○   Q17-5
④  ×   Q17-7
⑤  ×   Q17-9
⑥  ○   Q18-1
⑦  ×   Q18-2

 

 

 

 

 

いつもの「ガイドラインに関するQ&A」からの

 

○×問題はこれで終わりです。

 

ただ読むだけじゃあまり覚えられないし、

 

かといって、市販の問題集もほぼ無いので

 

自作してみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

8割、超えましたか?

 

 

 

問題文の作成が意外と難しかったので、正しい

 

日本語で記載できていない部分もありますが

 

そこはお許し下さい

 

 

 

決めたからには試験日まで猛勉強ですね。

 

がんばろー!

2015年10月26日 (月)

マイナンバー勉強130日目

月曜日。

 

今朝は今年一番の寒さで、一気に

 

冬が来たような感じでした。

 

空気の乾燥も、ひどいですね。

 

明日はどうなのかな。

 

 

 

 

 

本日、受験票が届きました。

 

1445853056111_4


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は千葉会場で受験します。

 

地図で見る限りでは、最寄り駅から

 

15分程度歩かなければならないようです。

 

 

 

これでやる気が増せば良いのですが、

 

なんか自信ないですね。

 

過去問が全くないのが不安要素。

 

どうにかなるかな~

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの8問。○×問題です。

 

-------------------

 

①中小規模事業者でない事業者が、中小規模事業者に

 

業務を委託する場合、委託に基づいて個人番号関係事務又は

 

個人番号利用事務を業務として行う事業者は、

 

中小規模事業者に該当しない。

 

 

 

②(安全管理措置より。)基本方針の策定について、

 

基本方針の公表を義務付けるものではない。

 

 

 

③中小規模事業者においては、必ずしも取扱規程等の

 

策定が義務付けられているものではない。

 

 

 

④特定個人情報等を持ち帰る場合についても、当然に

 

漏えい等を防止するために物理的安全管理措置を講ずる必要がある。

 

 

 

⑤激甚災害時等に金銭の支払を行うために個人番号を

 

利用することは、番号法の認めた例外であるので、

 

激甚災害時等に金銭の支払を行うために個人番号を利用することを

 

目的として特定し、個人番号の提供を受けることは可能。

 

 

 

⑥税務調査において、個人番号を指定した調査要求があった場合、

 

その個人番号に基づいて資料の検索を行うことはできる。

 

 

 

⑦契約の締結時点で支払金額が定まっておらず、支払調書の

 

提出要否が明らかでない場合、顧客との法律関係等に基づいて、

 

個人番号関係事務の発生が予想される場合には、

 

契約の締結時点で個人番号の提供を受けることができると解される。

 

 

 

⑧株式や投資信託の取引を行うために、特定口座ではなく、

 

いわゆる「一般口座」(証券口座・投資信託口座)を開設する場合、

 

その口座開設時点に個人番号の提供を求めることができると解される。
-------------------

 

 

 

解答は20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q11-3
②  ○   Q12-2
③  ○   Q13-2
④  ○   Q15-1-2
⑤  ×   Q16-3
⑥  ○   Q16-4
⑦  ○   Q17-1
⑧  ○   Q17-2

 

 

 

②の解答について、確かにそのように書いてあるので

 

間違いはないと思うのですが、どおもしっくりこないです。

 

基本方針は策定しても、公表する義務はないのですね。

 

作ったら、公表すればいいのに、なんて思ったりもします。

 

 

 

一応、明日で最後になります。

 

今のところの正答率は8割超えてますか???

2015年10月25日 (日)

マイナンバー勉強129日目

日曜日。

 

強風です。

 

ポカポカの秋から、冬の始まりを感じた気候でした。

 

 

 

今日は証明写真を撮りに行きました。

 

マイナンバーカードに貼る用ですね。

 

まだ通知カードすら届いていないのに

 

少し気が早いです。

 

 

 

ネットでいろいろ調べてたら

 

「政府インターネットテレビ」というのがあることを

 

知りました。

 

その中で、マイナンバーに関する動画がありました。

 

 

 

「平成27年10月より順次お届けします! 1人に1つ。マイナンバー」

 

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12420.html

 

 

 

企画はいいのですが、1.5倍速とかで

 

見られるようにしていただけると助かります。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの8問。○×問題です。

 

-------------------

 

①個人番号を削除した場合に、削除した記録を残す

 

必要があるが、削除の記録の内容としては、

 

特定個人情報ファイルの種類・名称、責任者・取扱部署、

 

削除・廃棄状況等を記録することが考えられ、

 

個人番号自体は含めない。

 

 

 

②個人番号を削除せず、取引再開時まで個人番号にアクセス

 

できないようアクセス制御を行うという取扱いは許容される。

 

 

 

③行政機関等及び健康保険組合等から個人番号利用事務の

 

全部又は一部の委託を受けた事業者が、情報提供

 

ネットワークシステムに接続された端末を操作して情報照会等を

 

行うことはできない。

 

 

 

④個人番号には、生存する個人のものだけでなく、

 

死者のものも含まれ、番号法の規定のうち、個人番号を

 

対象としている規定(利用制限、安全管理措置等)に

 

ついては、死者の個人番号についても適用される。

 

 

 

⑤個人番号を暗号化等により秘匿化すれば、個人番号に

 

該当しないと考えてよい。

 

 

 

⑥個人番号をばらばらの数字に分解して保管すれば、

 

個人番号に該当しないと考えてよい。

 

 

 

⑦「事務取扱担当者の明確化」は、役割や所属等による

 

明確化ではなく、必ず個人名による明確化でなければならない。

 

 

 

⑧「中小規模事業者」の定義における従業員について、

 

日々雇い入れられる者、2か月以内の期間を定めて

 

使用される者も含まれる。

 

-------------------

 

答えは約20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q6-8
②  ×   Q6-10
③  ○   Q8-1
④  ○   Q9-1
⑤  ×   Q9-2
⑥  ×   Q9-3
⑦  ×   Q10-1
⑧  ×   Q11-2

 

 

 

本日の菊花賞は、北島三郎さん所有馬の

 

キタサンブラックが優勝したとのこと。

 

「これが競馬のまつりだよ~」と持ち歌「まつり」を

 

アレンジして熱唱したと報道されておりました。

 

 

 

来週は天皇賞、そして再来週はいよいよ

 

「マイナンバー試験日」「行政書士試験日」

 

 

 

自分も

 

 

 

「これがマイナンバーのまつりだよ~」と持ち歌でもない「まつり」を

 

アレンジして熱唱したと報道されようかと思います

 

 

 

 

 

 

2015年10月24日 (土)

マイナンバー勉強128日目

土曜日。

 

なぜか休みの朝は早起きします。

 

毎週土曜日の朝はゴミ出しするのですが、

 

寒い位になってきましたね。

 

それでもまだ昼間は暑い位なので

 

服装にも気を遣います。

 

 

 

 

 

今日は松戸に行きました。

 

って、ほぼ休みの日は松戸に行ってますね。

 

定期あるので電車賃かからないし。

 

来週はハロウィンのイベントがあるようです。

 

1445663280582


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔はハロウィンのイベントって

 

ほとんどなかったように思えますが、

 

ここ数年はすごい人気のようですね。

 

今年はちょうど土曜日なので、

 

松戸以外でもいろいろイベントあるんでしょうね。

 

 

 

 

 

で、マイナンバー勉強です。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの10問。○×問題です。

 

-------------------

 

①本人交付用の給与所得の源泉徴収票については、

 

平成27 年10 月2日に所得税法施行規則第93 条が改正され、

 

その本人及び扶養親族の個人番号が記載されていない

 

源泉徴収票の交付を受けることとなる。

 

 

 

②所得税法等により本人に交付することが義務付けられている

 

支払通知書(配当等とみなす金額に関する支払通知書等)に

 

ついては、平成27 年10 月2日に所得税法施行規則等が改正され、

 

本人の個人番号を記載しないで本人に交付することとされた。

 

 

 

③公認会計士又は監査法人が、監査手続を実施するに当たって、

 

監査を受ける事業者から特定個人情報の提供を受けることは、

 

提供制限に違反する。

 

 

 

④個人情報取扱事業者でない個人番号取扱事業者が、

 

本人からの求めに応じて任意に特定個人情報の開示を

 

行う場合には、特定個人情報の提供が認められるものと考えられる。

 

 

 

⑤本人の個人番号を含めて全ての個人番号を記載しない措置や

 

復元できない程度にマスキングすれば、番号法上の提供制限の

 

適用を受けないことから、個人情報保護法第25 条に基づく

 

開示の求めによらず、支払調書等の写しを

 

本人に送付することは可能。

 

 

 

⑥番号法上の本人確認の措置を実施するに当たり、

 

個人番号カード等の本人確認書類のコピーを保管する

 

法令上の義務はありませんので、本人確認の記録を

 

残すためにコピーを保管することは法律違反となる。

 

 

 

⑦扶養控除等申告書に記載される扶養親族の

 

個人番号については、事業者には本人確認義務は

 

課せられていないが、事業者に番号法上の

 

本人確認義務がなくても、書類に正しい番号が

 

記載されているかを確認するために、事業者が

 

扶養親族の通知カードや個人番号カードのコピーを取得し、

 

個人番号を確認することは可能。

 

 

 

⑧収集・提供した個人番号に誤りがあった場合、

 

個人番号関係事務実施者である事業者に対する

 

罰則規定がある。

 

 

 

⑨支払調書の控えには保存義務が課されていませんが、

 

支払調書を正しく作成して提出したかを確認するために

 

支払調書の控えを保管することは、個人番号関係事務の

 

一環として認められる。

 

 

 

⑩複数の利用目的を特定して個人番号の提供を

 

受けている場合、個人番号をまとめて一つのファイルに

 

保管していたとしても、それぞれの利用目的で個人番号を

 

利用する必要がなくなった時点で、その利用目的に係る

 

個人番号を個別に廃棄又は削除することとなる。

 

-------------------

 

答えは20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q5-3
②  ○   Q5-4
③  ×   Q5-5
④  ○   Q5-7
⑤  ○   Q5-8-2
⑥  ×   Q6-2
⑦  ○   Q6-2-2
⑧  ×   Q6-3
⑨  ○   Q6-4-2
⑩  ×   Q6-6

 

 

 

この問題イベントは、ハロウィン前には終わります。

 

ネタが尽きる、ということですね。

 

ではまた

2015年10月23日 (金)

マイナンバー勉強127日目

金曜日。

 

ついにマイナンバー(通知カード)の

 

配達が始まったようです。

 

 

 

『マイナンバー通知カード配達開始 「個人カード」は希望者のみ』

 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015102302000268.html

 

 

 

自分のところはもう少し遅れそうですが、この分ですと

 

早ければ今月中にも届くのでしょうか。

 

 

 

 

 

さて本日もマイナンバー勉強。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの10問。○×問題です。

 

-------------------

 

①個人番号関係事務実施者である事業者は、

 

個人番号関係事務を処理するために必要がある場合に限って、

 

本人又は他の個人番号関係事務実施者に対して

 

個人番号の提供を求めることができるので、例えば、

 

家族であっても社会保障や税における扶養親族に

 

該当しない者などは、事業者として個人番号関係事務を

 

処理する必要がないことから、それらの者の個人番号の

 

提供を求めることはできない。

 

 
②不動産の賃貸借契約については、通常、契約内容で

 

一か月当たりの賃料が定められる等、契約を締結する

 

時点において、既にその年中に支払う額が明確となっている

 

場合が多いと思われる。したがって、契約を締結する時点で、

 

契約内容によってその年中の賃料の合計が所得税法の

 

定める一定の金額を超えないことが明らかな場合には、

 

支払調書の提出は不要と考えられるので、契約時点で

 

個人番号の提供を求めることはできない。

 

 

 

③不動産の賃貸借契約について、年の途中に契約を締結したことから、

 

その年は支払調書の提出が不要であっても、翌年は

 

支払調書の提出が必要とされる場合には、翌年の

 

支払調書作成・提出事務のために当該個人番号の

 

提供を求めることができる。

 

 
④親会社が、子会社の従業員に対しストックオプションを

 

交付している場合であっても、親会社は、従業員が

 

子会社に入社した時点で個人番号の提供を求めることはできない。

 

 

 

⑤従業員持株会は、従業員が所属会社に入社した時点以降であれば、

 

必ずその従業員に個人番号の提供を求めることができる。

 

 
⑥人材派遣会社に登録したのみでは、原則として

 

登録者の個人番号の提供を求めることはできないが、

 

登録時にしか本人確認をした上で個人番号の提供を

 

求める機会がなく、実際に雇用する際の給与支給条件等を

 

決める等、近い将来雇用契約が成立する蓋然性が

 

高いと認められる場合には、雇用契約が成立した場合に準じて、

 

個人番号の提供を求めることができる。

 

 
⑦法定調書作成などに際し、個人番号の提供を受けられない場合、

 

個人番号の記載がないため、税務署では書類を受理できない。

 

 
⑧税や社会保障の手続に関して個人番号関係事務実施者となる

 

事業者は、平成28 年1月より従業員等から個人番号を

 

収集することができる。

 

 
⑨本人交付用の給与所得の源泉徴収票については、

 

その本人及び扶養親族の個人番号を記載しないこととされたため、

 

その本人及び扶養親族の個人番号を記載していない源泉徴収票を

 

本人に交付することとなる。

 

 
⑩本人交付用の給与所得の源泉徴収票については、

 

平成27 年10 月2日に所得税法施行規則第93 条が改正され、

 

その本人及び扶養親族の個人番号を記載しないこととされたため、

 

個人情報保護法第25 条に基づき、本人から自身の

 

個人番号を含む情報として源泉徴収票などの

 

開示の求めがあった場合においても、本人の個人番号を

 

記載して開示することはできない。

 

-------------------

 

 

 

答えは20行程度↓に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q4-1-2
②  ○   Q4-2
③  ○   Q4-2
④  ×   Q4-3
⑤  ×   Q4-4
⑥  ○   Q4-5
⑦  ×   Q4-6
⑧  ×   Q5-1-2
⑨  ○   Q5-2
⑩  ×   Q5-2

 

 

 

 

 

明日は土曜日。ゆっくり寝て

 

淡々と勉強します。

 

2015年10月22日 (木)

マイナンバー勉強126日目

木曜日。

 

本日、月刊社労士が届きました。

 

1445421831277


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりマイナンバー対策の特集もありました。時期的に

 

あってもおかしくないもんね。

 

また「社会保険士賠償責任保険制度」において、特約として

 

「情報漏えい保険」というのがあるそうです。

 

これは主にマイナンバーの漏えいに関する補償についてのようです。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

いつもと同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの10問。○×問題です。

 

-------------------

 

①「個人番号関係事務又は個人番号利用事務の

 

全部又は一部の委託をする者は、委託先において、

 

番号法に基づき委託者自らが果たすべき安全管理措置と

 

同等の措置が講じられるよう必要かつ適切な監督を

 

行わなければならない。」としていますが、委託先において、

 

番号法が求める水準の安全管理措置が講じられるだけでなく、

 

委託者が実際に講じている安全管理措置と同等の措置まで求められている。

 

 
②委託者は、委託先において、番号法で求められている

 

安全管理措置が講じられているかを監督する義務があり、

 

本ガイドラインの安全管理措置特有なものとしては、主に、

 

「個人番号を取り扱う事務の範囲の明確化」、「特定個人情報等の

 

範囲の明確化」、「事務取扱担当者の明確化」、「個人番号の削除、

 

機器及び電子媒体等の廃棄」が挙げられる。

 

 

 

③特定個人情報の取扱いを国外の事業者に委託する場合、

 

国内外を問わず、委託先において、個人番号が漏えい等しないように、

 

必要かつ適切な安全管理措置が講じられる必要がある。

 

 

 

④既存の委託契約内容で必要な番号法上の安全管理措置が

 

講じられている場合であっても、特定個人情報も包含しているとは

 

解釈せず、委託契約を再締結する必要がある。

 

 
⑤再委託(再々委託以降を含む。)を行う場合、最初の委託者から

 

必ず許諾を得る必要がある。

 

 

 

⑥委託者が再委託の許諾をするに当たっては、再委託を

 

行おうとする時点でその許諾を求めるのが原則なので、

 

再委託を行う前に、あらかじめ委託者から再委託の

 

許諾を得ることはできない。

 

 
⑦委託契約に定めれば、委託先が、委託者の従業員等の

 

特定個人情報を直接収集することは可能。

 

 
⑧特定個人情報を取り扱う情報システムの保守の全部又は

 

一部に外部の事業者を活用している場合、保守サービスを

 

提供する事業者が、保守のため記録媒体等を

 

持ち帰ることが想定されるときは、あらかじめ特定個人情報の

 

保管を委託し、安全管理措置を確認する必要がある。

 

 

 

⑨委託の取扱いについて、個人情報保護法と番号法の規定の違いはない。

 

 

 

⑩いかなる場合においても事業者は、「内定者」に

 

個人番号の提供を求めることはできない。

 

-------------------

 

正解は20行くらい↓に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ×   Q3-1
②  ○   Q3-2
③  ○   Q3-3
④  ×   Q3-5
⑤  ○   Q3-8
⑥  ×   Q3-9
⑦  ○   Q3-11
⑧  ○   Q3-14
⑨  ×   Q3-15
⑩  ×   Q4-1

 

 

 

 

 

さ、明日を乗り切れば休み。

 

今日も頑張って寝ます

 

 

2015年10月21日 (水)

マイナンバー勉強125日目

水曜日。

 

今日もマイナンバー勉強してます。

 

ということで、今日も問題を作成しました。

 

昨日と同じ、

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

からの10問。○×問題です。

 

-------------------

 

①行政機関等から個人番号利用事務の委託を受けた事業者は、

 

「委託に関する契約の内容に応じて、『特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン(行政機関等・地方公共団体等編)』が

 

適用されることとなる。

 

 
②従業員等が個人番号関係事務実施者として扶養親族の

 

個人番号を扶養控除等申告書に記載して、勤務先である

 

事業者に提出する場合、従業員等が自ら個人番号関係事務実施者として

 

扶養親族の個人番号の提供を受け、扶養控除等申告書を

 

事業者に提出するものであることから、事業者が番号法上の

 

監督義務を負うものではない。

 

 
③従業員等が、国民年金法の第3号被保険者

 

(第2号被保険者である従業員等の配偶者)に関する

 

届出を行うことは個人番号関係事務に該当する。

 

 
④社内資料として過去の業務状況を記録するため、

 

特定個人情報ファイルを作成することは、個人番号関係事務を

 

処理するために必要な範囲内として、特定個人情報ファイルを

 

作成することができる。

 

 
⑤委託先への監督の一環として、業務状況を報告させる場合には、

 

特定個人情報ファイルを作成することは可能。

 

 
⑥個人番号の安全管理の観点から個人番号を仮名化して

 

保管している場合において、その仮名化した情報と

 

元の情報を照合するための照合表として特定個人情報

 

ファイルを作成することは、個人番号関係事務の範囲内で認められる。

 

 
⑦提出書類間の整合性を確認するため、専ら合計表との

 

突合に使用する目的で個人番号を記載した明細表を作成することは、

 

個人番号関係事務の範囲内で認められる。

 

 
⑧障害への対応等のために特定個人情報ファイルの

 

バックアップファイルを作成することは、個人番号関係事務を

 

処理するために必要な範囲内ではなく、バックアップファイルを

 

作成することは認められない。

 

 
⑨個人番号をその内容に含むデータベースを複数の

 

事務で用いている場合、個人番号関係事務以外の事務で

 

個人番号にアクセスできないよう適切にアクセス制御を

 

行ったとしても、その個人番号関係事務以外の事務において、

 

当該データベースが特定個人情報ファイルに該当する。

 

 
⑩個人番号が記載された書類等を利用して、

 

個人番号関係事務以外の事務で個人情報データベース等を

 

作成したい場合は、個人番号部分を復元できないように

 

マスキング処理をして個人情報保護法における個人情報と

 

することにより、個人情報保護法の規定に従って

 

個人情報データベース等を作成することができる。

 

-------------------

 

 

 

答えは20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

問題 解答 根拠QA
①  ○   Q1-10
②  ○   Q1-11
③  ×   Q1-12
④  ×   Q2-1
⑤  ○   Q2-1
⑥  ○   Q2-1
⑦  ○   Q2-1
⑧  ×   Q2-1
⑨  ×   Q2-3
⑩  ○   Q2-4

 

問題文を作るのも、なかなか難しいですね。

 

わかりづらい箇所は、根拠Q&Aを見てください。

 

 

 

 

 

秋は眠いですね。

 

よく眠れます。

 

自宅でも

 

通勤中でも

 

昼休みでも

 

仕事中・・・・は、ダメですね。

 

 

 

明日の朝も寒くなります。

 

暖かくして寝ましょう。

2015年10月20日 (火)

マイナンバー勉強124日目

火曜日。

 

朝は寒いくらいですが、昼間はまだ暑いくらいですね。

 

 

 

今日のニュースで、いよいよ通知カードの発送に向けての

 

報道がありました。

 

 

 

「マイナンバー「通知カード」、郵便局への搬入始まる」

 

http://www.asahi.com/articles/ASHBN30PHHBNUTFK001.html 

 

 

 

簡易書留に入った通知カードが、郵便局に運び込まれた

 

ようです。習志野市では23日頃から配達開始されるようです。

 

 

 

 

 

さて今日も、マイナンバー勉強。

 

マイナンバー試験はできたばかりなので、あまり問題集も

 

発売されていないので、下記の資料から適当に

 

問題を作成してみました。

 

 

 

『「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」

 

及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な

 

取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A』

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/151005_guideline_qa.pdf

 

 

 

今日は10問。○×問題です。

 

-------------------

 

①個人番号の利用目的を特定して、本人への通知等を行うに当たり、

 

個人番号の提出先を必ず具体的に示さなければならない。

 

 

 

②利用目的の特定の事例として記載された「源泉徴収票作成事務」には、

 

給与支払報告書や退職所得の特別徴収票も含まれると考えられる。

 

 

 

③扶養控除等申告書に記載された個人番号を取得した場合、

 

源泉徴収票作成事務がその利用目的として含まれていると

 

解されるので、扶養控除等申告書に記載されている個人番号を

 

源泉徴収票作成事務に利用することは利用目的の範囲内の

 

利用として認められる。

 

 

 

④本人から個人番号の提供を受けるに当たり、

 

利用目的について本人の同意を得る必要がある。

 

 

 

⑤個人番号の利用目的の通知等の方法として、

 

社内LANにおける通知は認められない。

 

 

 

⑥収集した個人番号を特定個人情報ファイルへ登録し、

 

登録結果を確認するために個人番号をその内容に含む情報を

 

プリントアウトする場合は、個人番号関係事務に係る

 

一連の作業範囲として、利用目的の範囲内での利用と考えてよい。

 

 

 

⑦個人番号関係事務を処理する目的で、特定個人情報ファイルに

 

登録済の個人番号を照会機能で呼び出しプリントアウトする場合は、

 

個人番号関係事務に係る一連の作業範囲として、

 

利用目的の範囲内での利用と考えてよい。

 

 

 

⑧個人番号関係事務以外の業務を処理する目的

 

(例えば、顧客の住所等を調べる等)で照会した端末の画面に、

 

特定個人情報ファイルに登録済の情報が表示されており、

 

これをプリントアウトする場合は、個人番号関係事務に係る

 

一連の作業範囲として、利用目的の範囲内での利用と考えてよい。

 

 

 

⑨支払調書の中には、支払金額が所管法令の定める

 

一定の金額に満たない場合、税務署長に提出することを

 

要しないとされているものがある。支払金額がその一定の

 

金額に満たず、提出義務のない支払調書に個人番号を記載して

 

税務署長に提出することは、目的外の利用として利用制限に違反する。

 

 

 

⑩個人情報保護法が適用されない個人番号取扱事業者は、

 

個人情報保護法第15 条に従って利用目的の特定を行う義務はないが、

 

個人番号を「個人番号関係事務又は個人番号利用事務を

 

処理するために必要な範囲内」で利用するに当たっては、

 

個人番号をどの事務を処理するために利用するのかを

 

決めることとなりますので、事実上、利用目的の特定を

 

行うことになると考えられる。

 

-------------------

 

答えは20行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     解答 根拠QA
①  ×  Q1-1
②  ○  Q1-2
③  ○  Q1-2-2
④  ×  Q1-4
⑤  ×  Q1-5
⑥  ○  Q1-7
⑦  ○  Q1-7
⑧  ×  Q1-7
⑨  ×  Q1-8
⑩  ○  Q1-9

 

 

 

眠い目こすりながら作成しましたので

 

違っている箇所がありましたら「優しく」

 

ご指摘下さい m(_ _)m

 

 

 

頑張って勉強して、合格を目指しましょう!

2015年10月19日 (月)

マイナンバー勉強123日目

月曜日。

 

やたら眠い。

 

週明けはやはり眠気との戦いですね。

 

戦いといえば昨日の宅建試験。

 

受験された方、お疲れ様でした。

 

早いところではすでに合格ライン予想とかしていて

 

これから合格発表日までドキドキの時間となります。

 

このドキドキ感も受験生ならではの味わいですので、

 

少しでもプラスになるよう考え、合格発表日を

 

お待ちください。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強しました。

 

以下、○×問題です。

 

-------------------

 

住基カードの交付事務は自治事務だが、

 

通知カード・個人番号カードの交付事務は

 

法定受託事務となる。

 

-------------------

 

答えは10行くらい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自治事務と法的受託事務の違いについて

 

某知恵袋にわかりやすい違いが書かれてました。

 

-------------------

 

地方自治体が行っている事務を大きく二つに分けた場合、

 

①本来、国や都道府県・他の自治体が果たすべき役割を、

 

委託され代行して行う事務を「法定受託事務」

 

②それ以外の事務を「自治事務」と言います。

 

本来、誰が行う事務なのか、に着目した切り口です。

 

-------------------

 

 

 

 

 

そういえば近くのスーパーで買い物した際に

 

脇にこんなチラシが置いてありました。

 

1444626143996


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーダイヤル。土日も受付。

 

さすがに今年の情報流出問題は厚労省も

 

ただごとではすまないと思ったのでしょうか。

2015年10月18日 (日)

マイナンバー勉強122日目

日曜日。

 

松戸に行きましたが、お祭りがやってました。

 

1445146211158


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸駅周辺を神輿が通るようです。

 

しばらく待っていると、自分の居るところを

 

通過していきました。

 

1445146204517


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかになるのは良いことですね。

 

最近の松戸駅周辺は閉店ばかりですから。

 

 

 

 

 

そんな中、来月、新しく「ガスト」が

 

オープンするそうです。楽しみです。

 

1445146198450


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

せっかくの休みなので、「個人番号利用事務」と

 

「個人番号関係事務」に関する問題をまとめてみました。

 

全部で20題。○×問題です。さあ、やってみよう!

 

-------------------

 

①「個人番号利用事務」とは、行政機関等その他の

 

行政事務を処理する者が、法の規定によりその保有する

 

特定個人情報ファイルにおいて、個人情報を効率的に検索し、

 

及び管理するために必要な限度で個人番号を

 

利用して処理する事務をいう。

 

 
②「個人番号利用事務」の具体例としては、健康保険法による

 

保険給付の支給や保険料等の徴収に関する事務が挙げられる。

 

 
③「個人番号関係事務」とは、法の規定により

 

個人番号利用事務に関して行われる他人の個人番号を

 

必要な限度で利用して行う事務をいう。

 

 
④「個人番号関係事務」の具体例としては、従業員の

 

営業成績を管理する事務が挙げられる。

 

 
⑤個人番号利用事務等実施者は、個人番号の漏えい、

 

滅失又は毀損の防止その他の個人番号の適切な管理のために

 

必要な措置を講じなければならない。

 

 
⑥個人番号利用事務実施者は、同一の内容の情報が

 

記載された書面の提出を複数の個人番号関係事務に

 

おいて重ねて求める可能性があったとしても、相互に連携して

 

情報を共有したり、その適切な活用を図るようにしたり

 

することは禁止されている。

 

 
⑦個人番号利用事務等実施者は、個人番号利用事務等を

 

処理するために必要があるときは、本人又は他の個人番号

 

利用事務等実施者に対し個人番号の提供を求めることができる。

 

 
⑧個人番号利用事務等実施者は、本人から個人番号の

 

提供を受けるときは、当該提供をする者から個人番号カードの

 

提示を受けることなど、本人確認の措置をとらなければならない。

 

 
⑨「個人番号利用事務実施者」とは、個人番号利用事務を

 

処理する者をいい、個人番号利用事務の委託を受けた者は含まれない。

 

 
⑩「個人番号利用事務実施者」及び「個人番号関係事務実施者」は、

 

個人番号利用事務事務等を処理するために必要があるときは、

 

本人又は他の個人番号利用事務等実施者に対し

 

個人番号の提供を求めることができる。

 

 
⑪個人番号利用事務又は個人番号関係事務

 

(以下「個人番号利用事務等」という)の全部又は一部の

 

委託をする者は、当該委託に係る個人番号利用事務等において

 

取り扱う特定個人情報の安全管理が図られるよう、当該委託を

 

受けた者に対する必要かつ適切な監督を行わなければならない。

 

 
⑫個人番号利用事務等の全部又は一部の委託を受けた者は、

 

当該個人番号利用事務等の委託をした者の許諾を得た場合に限り、

 

その全部又は一部の再委託をすることができる。

 

 
⑬再委託を受けた者は、個人番号利用事務等の全部又は

 

一部の「委託を受けた者」とみなされる。再委託を受けた者は、

 

最初の委託者の許諾がなくても、自己の直前の委託者の

 

許諾があれば、その全部または一部の再委託をすることができる。

 

 
⑭番号法では、個人番号利用事務等実施者は、

 

提出を受ける際に提出者が本人自身であるかを確認すること

 

(本人確認措置)が義務付けられている。そのため、

 

なりすまし防止措置として、個人番号単体による

 

本人確認は禁止とされている。

 

 
⑮個人番号利用事務の典型例としては、民間事業者が

 

従業員の個人番号を給与所得の源泉徴収票に記載して

 

行政機関等に提出する事務が含まれる。

 

 

 

⑯民間事業者は、個人番号関係事務に含まれない事務のために

 

作成した書類であっても、国の機関または地方公共団体に

 

提出する書類であれば、個人番号を記載し、提出先に

 

提出することができる。

 

 
⑰個人番号関係事務を行うにあたり、従業員等を有する

 

民間事業者のうち小規模な民間事業者については、

 

番号法が適用されない。

 

 
⑱民間事業者が個人番号を収集するに際しては、

 

その利用目的を特定する必要があり、特定した利用目的に

 

ついては、個人情報保護法において、本人への通知または

 

公表を行うことが必要と規定されている。

 

 
⑲金融機関は、個人番号関係事務が発生した時点で、

 

個人番号の提供を求めなければならず、顧客との

 

法律関係等に基づき、個人番号関係事務の発生が

 

予想される場合であっても、個人番号関係事務が

 

発生するまでの間は、個人番号の提供を求めることはできない。

 

 
⑳扶養親族の個人番号を扶養控除等申告書に記載して

 

勤務先である民間事業者に提出する場合の従業員等は、

 

個人番号関係事務実施者となる。
-------------------

 

 

 

答えは20行くらい下に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①○  ②○  ③○  ④×  ⑤○

 

⑥×  ⑦○  ⑧○  ⑨×  ⑩○

 

⑪○  ⑫○  ⑬×  ⑭○  ⑮×

 

⑯×  ⑰×  ⑱○  ⑲×  ⑳○

 

 

 

 

 

レベル的には3級程度だと思います。

 

(とある問題集に載っていたやつばかりなので)

 

なので、満点目指してください。

 

※誤字、脱字があったらゴメンナサイ

 

 

 

 

 

明日からは仕事。また通勤途中に

 

勉強する本を何にするか、考えておかないと。。。

2015年10月17日 (土)

マイナンバー勉強121日目

土曜日。

 

仕事は休みなのですが、なぜだか

 

目覚まし時計をそのままにして、

 

「あー 今日も仕事か・・・」と起きてから

 

2分くらい、本気で思っていました。

 

 

 

TVつけたら、ズームインサタデーがやっていたので

 

ようやく気づきました。

 

今までそんなことはなかったのですが、

 

いつの間にか、相当ボケる年頃になってしまったのですね。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強してます。

 

今日も○×問題です。

 

-------------------

 

個人番号カードを身分証明書として提示することはできるが、

 

身分証明書としての提示要求であるかのように装って、

 

個人番号カードの提示を求めることは、番号法違反の行為である。

 

○か×か

 

-------------------

 

答えは10行くらい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Q&A番号法」という書籍に載っていたのですが、

 

「身分証明書としての提示要求であるかのように装って」

 

という所から、詐欺ということでしょうかね。

 

とすると、70条に引っかかってくるのかな?

 

 

 

 

 

試験日まであと3週間くらいになりました。

 

あまり理解が進んでいるとも自分自身、思っていません。

 

ま、でも毎日コツコツやってれば、自ずと結果が

 

伴うのかな~なんて思って勉強してます。

 

 

 

明日は宅建の試験日ですね。

 

今年からは名称も「宅建士」に変わりましたね。

 

自分は2012年に受験し(当時は「宅地建物取引主任者資格試験」)

 

合格しました。

 

 

 

試験会場の最寄り駅が新浦安で、当時は

 

東日本大震災からまだ1年半ということで、

 

駅前の歩道はあちこちデコボコで、建物と

 

歩道に段差があり、被害の大きさを感じながら

 

試験会場まで歩いていった記憶があります。

 

 

 

2時間で50問の試験ですが、見直す時間も

 

見越して受験される方は頑張ってください。

2015年10月16日 (金)

マイナンバー勉強120日目

金曜日。

 

今日はやたら眠たかったです。

 

諸事情により数ヶ月前から

 

薬を毎日飲む生活が続いており、

 

その薬自体も眠気をもよおすのですが、

 

今日は、いつも以上に眠いです。

 

ちょうど明日は休みなので、思いっきり寝ます

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強しました。

 

勉強中、ほぼ半分の確率で、犬が誘惑してきます。

 

1444718875056


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子をせっせとよじ登り、

 

自分とテキストの間にひょっこりと顔を出し

 

「遊ぼ

 

「何で遊んでくれないの

 

とでも言いたげな眼差しで見てきます。

 

 

 

しょうがないので、少しかまってしまいます。

 

 

 

自分が仕事中、ずっと一人で留守番してますからね。

 

やっぱ一緒にいる時はできる限り

 

かわいがってあげないとね。

 

 

 

明日は休みだし、今日以上に一緒に居られます。

 

きっとコイツも喜んでくれると思います

2015年10月15日 (木)

マイナンバー勉強119日目

木曜日。

 

気づけば明日は金曜日。

 

もう1日頑張りましょう。

 

今日もやはり、マイナンバー勉強です。

 

-------------------

 

特定個人情報保護委員会は総務省に置かれる

 

○か×か

 

-------------------

 

答えは10行くらい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

×

 

特定個人情報保護委員会は内閣府設置法49条により内閣府に置かれる

 

 

 

 

 

最近は、あまり良い夢が見られないです。

 

何か良い夢というか、希望する夢を見られる方法は

 

あるのでしょうか。

 

最近はうなされるのか、

 

起きたら汗びっしょり、ということもあります。

 

 

 

明日は雨の予報。

 

できれば雨になってほしくないです。

 

傘を持っていくのが面倒・・・

2015年10月14日 (水)

マイナンバー勉強118日目

水曜日。

 

今朝もだいぶ涼しいですね。

 

まだ上着を着ずに通勤してますが

 

そろそろ上着着てみようかな、とも思ってます。

 

 

 

今日もマイナンバー勉強。

 

1級では、

 

金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン

 

も出題範囲ということで、先日、書店をウロウロしたら

 

こんな書籍に出会いました。

 

1444821682218_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融関連とマイナンバーに関する内容の書籍で

 

ガイドラインが読みづらくても、これなら読めます。

 

価格も安価で、中には問題集もあり、

 

薄っぺらい書籍の割には、中身が濃いです。

 

これで金融業務に関するマイナンバーの

 

勉強をしています。

 

もちろん、たまにはガイドラインも読んで

 

不足部分を補うようにします。

2015年10月13日 (火)

マイナンバー勉強117日目

連休明けの火曜日。

 

何とかいつもの時間に起床し

 

会社に行けました。

 

ただこの時間、かなり眠いです。

 

 

 

 

 

マイナンバー法が施行されてから1週間。

 

今日もいろいろニュースが流れてました。

 

 

 

「住民票に誤ってマイナンバー記載 茨城・取手市で69人分を発行」

 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201510/CK2015101302000038.html

 

 

 

マイナンバー システム設計発注巡り収賄の疑い 厚労省職員逮捕」

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151013/k10010268471000.html

 

 

 

住民から特別に請求された場合だけ、マイナンバーを

 

記載して住民票を発行するよう全自治体で対応しているようです。

 

だから我が松戸市も自動交付機では来年からの対応

 

だったのですね。

 

詐欺があったり収賄があったり、誤発行があったりと、

 

この1週間で、いろいろありましたね。

 

 

 

 

 

さて、そんな中でも勉強です。

 

-------------------

 

地方公共団体は、法律に規定が無くても、

 

条例で定めるところにより、個人番号を、

 

社会保障制度、税制、災害対策に関する分野

 

その他これらに類する事務以外の分野であっても

 

利用することができる。

 

○か×か

 

-------------------

 

答えは10行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

×

 

地方公共団体は、法律に規定が無くても、

 

条例で定めるところにより、個人番号を、

 

社会保障制度、税制、災害対策に関する分野

 

その他これらに類する事務について利用することができる。

 

(こないだの2級試験からの問題です。)

 

 

 

 

 

最近は朝、めっきり涼しく、涼しいというか

 

寒くもなってきましたね。

 

近所の柿の木もだいぶ色づいてきました。

 

1444626155880

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体調に気をつけて、試験日まで乗り切りましょう。

 

 

2015年10月12日 (月)

マイナンバー勉強116日目

3連休最終日。

 

3連休あれば、体内時計を十分

 

狂わせることができます(笑)

 

 

 

明日、ちゃんと起きられるか・・・

 

今夜、ちゃんと寝られるか・・・

 

 

 

今はそれだけが心配です

 

 

 

 

 

今日は松戸に行きました。

 

結構いい天気でしたよ。

 

1444618266103


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢丹の書店に行ったのですが、

 

途中の通りに、何かわかりませんが、

 

実がなってました。

 

これは何の実でしょうか。

 

1444621650632


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前にはカラオケ屋ができていました。

 

ファストフード店は次々となくなっていきますが、

 

カラオケ屋は増えるのですね。

 

安いのかな???

 

デュラさん、たまには松戸もいかがでしょうか(遠すぎ)。

 

1444621624306


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

今日は個人番号カードに標準搭載される

 

電子証明書です。

 

一覧が総務省のサイトに掲載されておりました。

 

Photo_2





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

署名用電子証明書」が、住基カードにも搭載されていた

 

電子証明書と同じようなものですね。

 

新たに「利用者証明書電子証明書」が加わります。

 

 

 

それぞれの利用場面は、簡単に言うと・・・

 

署名用電子証明書」:e-Tax

 

利用者証明書電子証明書」:マイナポータルやコンビニ交付の利用時

 

 

 

有効期限が住基カード時代と変わってますが、

 

個人番号カードと違い、

 

年齢によっての違いは無いようです。

 

 

 

個人番号カード自体は20歳未満と以上で

 

有効期限変わりますが、電子証明書については

 

どの年齢でも発行から5回目の誕生日までとなってます。

 

 

 

あと、署名用電子証明書は15歳未満原則発行しない。

 

このあたり、試験で狙われるでしょうか。。。

 

 

 

 

2015年10月11日 (日)

マイナンバー勉強115日目

日曜日。

 

三連休中日。

 

今日はだいぶ調子戻ってきました。

 

 

 

ということで、今日も

 

マイナンバー勉強です。

 

-------------------

 

個人番号の利用に関する施策の推進は、行政事務の

 

処理における本人確認の簡易な手段としての

 

個人番号カードの利用の促進を図るとともに、

 

カード記録事項が不正な手段により収集されることがないよう

 

配慮しつつ、行政事務以外の事務の処理において

 

個人番号カードの活用が図られるように行われなければ

 

ならないと規定されている。

 

○か×か

 

-------------------

 

解答は10行くらい↓に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナンバ-法第3条の問題ですね。

 

 

 

逐条解説も、もう少し平易な言葉で書いてくれれば

 

読みやすいのに、なんて思ったりもします。

 

まだ、読みこなせてないです

2015年10月10日 (土)

マイナンバー勉強114日目

三連休初日。

 

体調不良。

 

最近続くね。

 

 

 

本日、マイナンバー検定主催団体から

 

メールがきました。

 

 

 

-------------------

 

さて、既にサイトに掲載しておりますが、1級の出題内容には、

 

以下の2つのガイドラインも含みますので、

 

学習していただくとよいかと思います。
2つのガイドラインから各々5~10問程度が出題される見込みです。

 

■特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン

 

 (行政機関等・地方公共団体等編)
  URL 
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/kankeihourei_guideline.pdf
  ※平成27年10月5日に一部改正されておりますので、ご注意ください。

 

■金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン
  URL 
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/141211kinyu-guideline.pdf

 

-------------------

 

 

 

各々5~10問程度が出題される見込みということは

 

ここを外すと合格はないということですね。

 

 

 

でも、逆に考えれば、2級と同じ範囲で

 

8割の出題があるということになるのですね。

 

 

 

あと、サイト見ると、11月だけでなく、12月も

 

臨時で試験が行われることになったようです。

 

しかも、12月試験締め切り日が、11月試験終了

 

4日後まで受付ということで、「11月試験の出来が

 

あまり思わしくない方、来月もあるので受けて下さいね」

 

という企みなのでしょうね。

 

そのテに乗らず、一発合格を狙いましょう。

 

 

2015年10月 9日 (金)

マイナンバー勉強113日目

金曜日。

 

明日は休み。

 

のんびり寝て、そこそこ勉強もします。

 

 

 

マイナンバーがスタートしてから

 

早くも詐欺被害のニュースが出てきてますね。

 

 

 

「マイナンバーが流出した。登録抹消のために現金を振り込め」

 

「あなたの貯金がわかってしまう。金を隠し財産に」

 

http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20151009-OYT8T50152.html

 

 

 

わかっているだけでも、約20件の不審電話や詐欺があり、

 

6日には早くも現金の被害も出たとのこと。

 

やはり高齢者が狙われやすいようです。

 

マイナンバー関連で電話がかかってきたら、

 

それは詐欺と考えましょう。

 

 

 

 

 

ではここで1つ、○×問題です。

 

-------------------

 

不正利用の恐れ等により個人番号が変更された場合は、

 

通知カードにより本人に連絡が行われる。

 

-------------------

 

答えは10行くらい下に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(書籍「図解マイナンバー法のすべて」より)

 

 

 

 

 

 

 

ではまた

2015年10月 8日 (木)

マイナンバー勉強112日目

今日も体調不良。

 

せっかくの秋晴れなのに

 

なんだかな~ って思ってます。

 

 

 

今夜も薬飲んで寝ます。

 

 

 

そんな中でもマイナンバーの勉強してますが、

 

1級の勉強方法がなかなか見出せず、

 

どこをどうしてよいか、難しいですね。

 

 

 

1級では「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン

 

(行政機関等・地方公共団体等編)」も出題範囲に

 

含まれるようです。

 

http://www.ppc.go.jp/files/pdf/141211kinyu-guideline.pdf

 

マイナンバー法の逐条解説や参考書籍を

 

読み終えてから、上記も読みこなします。

 

 

 

とりあえず今日は、早く寝ます。

 

 

2015年10月 7日 (水)

マイナンバー勉強111日目

週明けから風邪気味で、

 

だいぶ良くなってきたと思うのですが

 

鼻水かまだ垂れる

 

 

 

のどはだいぶ良くなってきたのに。。。

 

 

 

体温計で計ってみると、

 

35.4度でした。

 

低体温が原因なのかな。

 

 

 

医者から貰った薬は熱を下げる効果があると

 

書かれているので、そのせいでしょうか。

 

(でも、平熱は35.8~36.0くらいなのですが)

 

 

 

体温を上げるためにはとググってみたところ、やはり

 

 

 

適度な運動

 

 

バランスの良い食事

 

 

快眠

 

 

 

この3点が重要とのこと。

 

 

 

もう夕食は終わったので、運動代わりに

 

犬の散歩

 

 

 

空を見上げながら散歩すると、季節は

 

もう秋の星座ですね。

 

そんな中、いきなり

 

流れ星が飛んでいきました。

 

Pics1795_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構はっきりとした流れ星で、

 

燃え尽きて消えていくところまで、だいたい4秒くらい。

 

ついつい、見入ってしまい、願い事を

 

伝え忘れました

 

 

 

 

 

今更ですが

 

「1億 1億 1億」

 

4秒あれば言えたよね。そうすれば

 

明日から億万長者だったのに。。。

 

 

 

 

 

そんなこと、ないよね。

 

 

2015年10月 6日 (火)

マイナンバー勉強110日目

ノーベル物理学賞に梶田さんという方が

 

受賞されたそうです。

 

先日はノーベル医学・生理学賞で大村智さんが受賞し

 

今年2人目の日本人ですね。

 

 

 

若い頃、研究に熱心に取り組み、結果を出し、

 

その功績から受賞に繋がるのでしょうか。

 

その点、自分は、ほぼ「その日暮らし」。

 

ノーベル賞とは程遠い存在です。

 

 

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

そういえば法人番号を公表するサイトが

 

できましたね。

 

http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

 

試しに知っている会社とか入力したのですが、

 

検索結果にヒットしません。

 

 

 

よくよく見ると、「平成27年10月26日(月)の夕刻以降、

 

通知したものから順次、法人の基本3情報を

 

検索・閲覧することができるようになります。」

 

と記載されておりました。

 

もう少し先ですね。

 

 

 

朝晩だいぶ寒くなってきました。

 

今日、風邪っぽいのをひいてしまいました。

 

のどの痛みがひどく、鼻水も出て困りました。

 

医者に行って、薬貰いました。

 

早く治します。

 

皆様もこの寒暖の差で風邪ひかないようにね。

2015年10月 5日 (月)

マイナンバー勉強109日目

月曜日。

 

だいぶ涼しくなってきました。

 

今週が衣替えとなりそうですね。

 

 

 

いよいよ通知カードの発送開始ですね!

 

もちろん時間はかかるかと思いますが

 

届くのが楽しみです。

 

(簡易書留なので、場合によっては

 

届くのが来月になるかもしれません)

 

 

 

さて今日もマイナンバー勉強。

 

基礎的なところを図にしてみました。

 

Photo_2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人からマイナンバーを取得する際には、

 

なりすまし等防ぐため、本人確認が必要となります。

 

「本人確認」=「番号確認」+「身元確認」ということですね。

 

 

 

 

 

個人番号カードを持っていない場合は主に

 

「通知カード」+「運転免許証等の身元確認書類」

 

または

 

「個人番号が記載された住民票等の写し」+「運転免許証等の身元確認書類」

 

となります。

 

 

 

 

 

ところで、今日から住民票には個人番号が記載

 

されるようになっているのでしょうか。

 

 

 

松戸市のホームページによると、

 

「個人番号制度の開始により、平成27年10月5日より

 

住民票に個人番号が記載できるようになります。」と

 

記載されてます。

 

http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/todokede/shoumeisho/seikyuu_sinsei/index.html

 

 

 

通知カードが届くまで待てない、という方は

 

住民票を入手すれば番号が先にわかるのかな。

 

でも住民票って、取得の際に、用途記入欄って

 

ありましたっけ?

 

「自分のマイナンバーを知りたいため」とか書いても

 

無理かな。。。

2015年10月 4日 (日)

マイナンバー勉強108日目

日曜日。

 

皆さん、松戸まつりには行きましたか?

 

まあまあ今日も混んでましたよ。

 

 

 

今日はどちらかというと、世間は

 

ラグビーで盛り上がっていましたね。

 

サモアに勝ったということで、次のアメリカ戦に勝てば

 

決勝リーグ出場の可能性もあるとか。

 

頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

 

さて、マイナンバー勉強ですが、

 

ホームページ見ると、1級の問題数が記載されておりました。

 

http://www.joho-gakushu.or.jp/my-number/naiyou.html

 

2時間で80問解くことになります。

 

前回、結構時間ギリギリかかったような記憶もありますが、

 

他の資格試験と比較するとこんなカンジ。

 

Photo


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120分の試験時間で考えても、やはり多い方ですね。

 

ECO検定は120分で90問ありますが、○×問題とか

 

あるからね。

 

まさか1級試験で○×問題はないと思うし。

 

後から見直す余裕を持てるかどうかが

 

合否の別れ道となるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今日は「ククレカレー」を食べました。

 

1443864222524


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らなかったのですが、ククレも

 

電子レンジにシフトチェンジし始めたようですね。

 

ボンカレーは以前から、袋のままレンジで

 

チンして、って形でしたが、ククレもいつの間にか

 

そうなっていたのですね。

 

 

 

湯せんする必要なし。

 

中身を開けてレンジでチンする必要なし。

 

箱ごとレンジでチン です。

 

 

 

そのためか、内容量が減ってるのが残念

 

 

 

味は今まで通りのククレでした

 

 

 

 

2015年10月 3日 (土)

マイナンバー勉強107日目

土曜日。

 

さて地元では本日

 

「松戸まつり」なるものが開催されておりました。

 

1443852570464


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で42回目なんですね。

 

自分の年齢に程良く近い

 

結構、人が多かったですよ。

 

1443852564016


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1443852556629


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人混みをかき分けるのに一苦労です。

 

明日もやってます。良い天気だし、

 

今年からは品川からでも1本で来られる街なので

 

時間ある方は寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

さて本日もマイナンバー勉強。

 

いきなり問題出します。

 

-------------------

 

Q:通知カードに関して、誤っている選択肢を

 

 1つ選んでください。

 

 

 

①個人番号カード同様、

 

 氏名・住所・性別・生年月日の4情報は

 

 表面に記載されている。

 

 

 

②表面には通知カードの発行日も

 

 記載されている。

 

 

 

③個人番号カード同様、個人番号は

 

 裏面に記載されている。

 

 

 

④表面にはセキュリティ対策として

 

 透かしの技術が用いられている。

 

 

 

 

 

答えは10行くらい↓に。

 

-------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③個人番号カード同様、個人番号は

 

 裏面に記載されている。

 

これが誤りの選択肢です。

 

 

 

Photo


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のイメージ図より、個人番号については、通知カードの

 

表面に記されてますね。

 

また、通知カードに透かしの技術がついていることは

 

下記URLから見つけました。

 

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52076933.html

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ明後日からですね。

 

なので、

 

明日は「松戸まつり」で盛り上がり、

 

明後日は「通知カード」で盛り上がってください。

2015年10月 2日 (金)

マイナンバー勉強106日目

今朝は強風で交通機関がかなり麻痺していたようです。

 

自分はちょうど最寄り駅に着いてから

 

運転見合わせになったのでラッキーでした。

 

なので、思ったほど影響がなかったです。

 

 

 

さて、明日は土曜日。

 

そろそろマイナンバーの勉強にも

 

本腰を入れないとね。

 

 

 

今日は思った以上の残業があったので

 

このまま寝ますが

 

明日以降、真剣に頑張ります。

 

 

 

ではここで1つ、○×問題です。

 

-------------------

 

個人番号関係事務とは、法の規定により

 

個人番号利用事務に関して行われる他人の個人番号を

 

必要な限度で利用して行う事務をいう。

 

 

 

答えは10行くらい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3級の問題からです。

 

 

 

ではまた明日、お会いしましょう

2015年10月 1日 (木)

マイナンバー勉強105日目

さて10月。

 

衣替えですね。

 

昨日の広告で見かけたのですが、

 

今週号のSPAで、マイナンバーの特集が

 

載っているとのことで、購入しました。

 

1443679475848


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書店で購入したのですが、

 

東洋経済も特集を組んでいたので、一緒に購入。

 

1443679470035


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり時期的に、マイナンバーが

 

否が応にも注目されますね。

 

 

 

特集と言いつつも、SPAでは

 

6ページしか載っていませんでした。

 

それに比べて東洋経済は

 

50ページ近くも割いて、マイナンバーの

 

特集を組んでました。

 

読むだけで一苦労です

 

 

 

 

 

さて、明日の朝は暴風、大雨が予報されてます。

 

明日の朝、すでに雨が過ぎ去ってくれればいいのですが。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »