カウンター

適当

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リストの名前を適当に設定する

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 社労士勉強282日目 | トップページ | 社労士試験でできたこと、失敗したこと »

2014年8月24日 (日)

初☆受験

受けてきました 社労士試験。

 

初めての社労士試験。どんなカンジで始まるのか

期待を胸にドキドキしていましたが、いきなり

こんな洗礼を受けました。

1408836700798 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験会場の大学に入る前に長蛇の列。

断りますが、これは「洋服の青山」の開店待ちではありません!

この先にある、日大まで続いている列です。

 

確かに8:30ちょっと前に着きましたが、8:30になっても開かず、

少し過ぎたあたりから列が動き始めました。

待ち時間、早速持ってきた「うちわ」が役立ちました。

 

会場に入ると、エアコンが効いてます。

ってゆーか、効き過ぎ。

試験中、とっても暑がりな自分でも

かなり寒くなりました。

 

人によっては初めから長袖の服で試験に臨んでいましたが、

こういうことを、事前にわかっていたんでしょうね。

 

あまりにも寒かったため、昼休みには予定外の

散歩に出かけました。

外は真夏の暑さ。適度に歩いて教室に戻り

選択式開始まで勉強しました。

 

帰りは歩道で、各大手予備校の

パンフレット無料配布大会が開かれておりました。

せっかくなので自分も参加し、

大原・TAC・LEC等々のパンフレットをいただきました。

オリンピック同様、

参加することに意義がありますからね!?

 

家に帰ってから少し落ち着き、自己採点。

自己採点に取りかかるまで、かなり腰が重かった。

怖いもんね。この時点で足切りにひっかかると

もう11月結果発表までの楽しみも無くなってしまいます。

 

大手予備校の解答速報と照らし合わせると、

こんな結果になりました。

 

択一

労基  7
労災  9
雇用  4
一般  4
健保  8
厚生年金  9
国民年金  5

計  46
 
 
選択

労基  3
労災  4
雇用  5
労一  3
社一  4
健保  3
厚生年金  4
国民年金  5

計  31

 

まず、選択式から。

自分は初受験ですが、過去に受験した人に言わせると、

今年は超簡単とのことです。

確かに自分も今までにありえない点数でした。

足切りもないし、選択式は問題ないかな、と思いました。

 

択一ですが、今まで模試で最高37点しか

とったことないのに、46点取れました。

なぜか、労災と厚年がよくできて、雇用の伸び悩みを

カバーしてくれました。

 

択一も足切りはないので、それはそれでよかったのですが、

合計点で引っかかってしまいそうですね。

完全に安心というところでいえば、やはり50点台、

少なくとも48点は欲しいところでしょうか。

 

一応参考に見ると、過去3年は合格点が46点なので、

その基準のままだったら、この点数でも合格できるのですが、

今年は選択式が簡単という話なので、択一の基準点も

高くなるのかな~。

 

 

思い起こせば一昨年の宅建も、昨年の行書も

ギリギリの点しか取れず、発表日までハラハラしてましたが、

今年も同じく、発表日までハラハラ することになります。

結果は11月7日でしたっけ。長いです。。。

 

本日受験された方、ホントにお疲れさまでした。

もう、四の五の言わず、みんなで寝ましょ。

僕も寝ます

 

(そういえば、初めてタイトルが変わりましたね)

« 社労士勉強282日目 | トップページ | 社労士試験でできたこと、失敗したこと »

社労士」カテゴリの記事